とろろ日誌 リブート

<   2004年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧




ヘリコプター専用電池?

ひさしぶりに地元に戻った時、
俺の姉とそのコドモ(俺にとっては甥っこにあたる)の話を聞いたのでここに記す。

最近の甥っこは車のミニカーや電動の乗り物に夢中らしい。
(俺の前で自慢げに見せ付けていた)
むろん、その中には飛行機類も入っている。

ある日のとある病院にて。
たまたま近くを歩いていた姉と甥っ子。
そこに病人を搬送するヘリコプターが現れ、病院のヘリポートに到着したらしい。
『へー、すごいなあ』
ローターが止まり、動かなくなってもデカイ機体。
しげしげと見ていた甥っ子。
一言こういった、、

「ヘリコプター電池切れたよ。電気屋さんで電池買ってきてあげなきゃ!」

.......うーん。もしそこにいたらなんと返答すればいいのだろうか?
教養の高さも見せ付ける、いいチャンスだろうだけど、難問だな。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-14 00:54 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

戦場のピアニスト

今日、テレビで「戦場のピアニスト」がやっていたので見た。
「ライフ・イズ・ビューティフル」みたいにナチスの描写がリアルで震え上がったす。
でもよく主人公の人 生き残ることできたなあー。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-12 23:29 | 映画 | Trackback | Comments(1)

地元に戻ってきた。

b0018242_21185452.jpg
風邪なのに、用事があって地元に戻る。

地元のとある場所で撮影。
納屋に丸ごと設置されている看板。

実家から近所にあって、
ココにくると
『あー、地元に戻ってきたなー』
という気分になる。

昔からあったけど、文字も消えかけ、かなり風化。
一部納屋が取り壊されている。
でもよく見ると文字もしっかり読み取れるぞ。
『便秘にはイチジク浣腸』と!

この看板にはコドモの時から強烈なインパクトがあった。
トラウマになるくらいの...。
だからこの場所に行くといろいろな想いが(便意も)こみ上げてくる。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-12 22:14 | つれづれ事 | Trackback | Comments(1)

悪化

うー 
昨日より風邪が悪化した。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-11 06:42 | つれづれ事 | Trackback | Comments(1)

風邪ひいた....

病はキから

このごろテンションダウン気味の俺。
ついに風邪をひいてしまった。
症状は体のだるさ、喉の痛み、そして鼻水である。

ところで鼻水。
人と会話している時に出そうになったらどうするか?
ティッシュを取り出す?
いやいや、いきなり『チーン!』とやったら
マナーが悪いやつに思われはしないだろうか?
だから俺の場合、よく挙動不審になる。
そこで考えた。
あえて、『何もしない』というのはどうだろうか?

ツツーッとタレ下がる鼻水。
注目する相手。

親しい仲なら「鼻水出てるよ」と指摘するヤツもいるし、
中にはそっとテッシュを差し出してくれるナイスなモノもいるだろう。
その逆に親しくないなら、完全無視をするモノもいるはずだ。
(....気にしてほしくて、片思いに鼻水をより垂れ流しそうな俺。)

いずれにしても親密度をテストするいい機会なので、ヌキ打ちテストを行いたい。
関係者各位、傾向と対策を勉強しておくように!
[PR]



by torororo1 | 2004-12-10 23:45 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

鬼の目にもナミダ

b0018242_22501280.jpg
コレ、ぱっと見た目どこでもあるハンニャの面。
しかしこいつの天地の長さが1メートルもある。
でかい!

....で撮影したのが、つぶれた居酒屋のショーウィンドー。
処分or再利用の方法が気になってしょうがない。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-09 22:53 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

ここに頼んでみたい

b0018242_21562162.jpg
とある写真屋さんで撮影。
看板に

プチ修正でそれなりに

...と書かれている。
大変気になる。

「きれいに」とか「鮮明に」ではなく、なぜ「それなり」なんだろうか?
才能を100%の余すことなく発揮するのではなく、6割くらいのパワーを使用ということか?
店の人の謙遜とか、自信のなさなのか?否 そんなことはないはずだ。
理由は別にある。

(^3^)(・w・)(>3<)
看板にはこのようなファンシーな顔文字もあり
それとはうらはらに、店主の苦悩とダーティーな一面を醸し出している(と思う)
[PR]



by torororo1 | 2004-12-08 22:15 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

香水について考えてみる。

モテヂカラUPのアイテム、香水
つける場所としては血管の走っている体温の高い場所、例えば耳の後ろとか、手首が定番らしい。
...そうすると終始プンプン匂いが漂ってくるわけで、印象が薄い。
だから

『普段匂ってこないけど、特別なシチュエーションによって反応する。』

そんな方法はないだろうか?
コロンブスの卵的発想。

カンタンな例では、背中に香水をつけることで、怒られた時の冷や汗で反応するとか。
また足の裏に香水をつけて、疲れた時に臭ってくるとか(笑)
体の特定に効くツボがあるくらいなら、感情に反応する脈というものもあってもいいんじゃないかと思う。

特別な体の部分の脈につけることで
楽しい時、怒っている時、悲しい時、トイレに行きたい時など、
俺の気分がすぐ分かる香水。
しゃべらなくても理解してもらえる以心伝心っぷり。
21世紀なんだから、それくらいの発明はしてほしいものだ。

そのためには常に鼻の調子が良好でないと意味をなさない。
香水つくる前に花粉症や鼻炎の特効薬が急務か?
[PR]



by torororo1 | 2004-12-08 00:00 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

俺的 葉っぱのフレディー

昨日、関東地方で記録的な暴風が吹き荒れたが
その影響は意外なところで俺にふりかかる。

「うあっ!」

風の影響ですべて落葉。
道いっぱいに広がったイチョウの葉っぱ。
それに足をとられ、転びそうになったのだ。
危うく、また服を破くところだった。

そもそもイチョウは公害並みに葉っぱが落ちる。
まれに実(ぎんなん)ができても例の悪臭が放つ。
迷惑この上ない!

『このやろー!』
俺はヤツアタリに蹴りをくらわそうとする
しかし、あまりの巨木のため勝ち目がないので止める。
(オトナ行動?もしくは負け犬?)

葉っぱもすっかり抜け落ち、裸の状態だが、イチョウの木の堂々とした態度。
「人間ドモ、落ちた葉っぱはさっさと片付けておけよ!」
と言わんばかりの逆ギレっぷり。
俺がもっとジジイになったら、こうありたいとしみじみ思った。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-06 22:16 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

念願。

b0018242_195921.jpg
トウキョウの上野公園には有名な西郷像がある。
まあこれも見ても大した感動はしない。
『もっとすごいものがある』
という情報は聞いていた、俺。
まさにその通りだった!


b0018242_19152439.jpg
これである。
その名を「西郷丼」!
角煮、さつま揚げ、さつまイモ、鶏そぼろ、温泉玉子、明太子、ほうれん草と
『鹿児島特産品すべて詰め込みました!』感いっぱいのどんぶり。
互いに食材同士がケンカしあうわけでもなく、むしろ絶妙なハーモニーを醸し出している。
量もたっぷりあり、大満足であった。
うまい!!

食べることができる場所は銅像すぐ真下。
ファミリーレストランのさきがけ的存在、「聚楽台」で食べることができる。

今回はいい意味で裏切ってくれた西郷丼。
うーん。
例えば、俺の地元で特産品のどんぶりをつくるとしたらどうだろう。
『えーと、食材はママカリにモモ、マスカットあとタコかな?』
どこかの罰ゲームみたいな食べ物になりそうだ。
....ためしてみたい欲望にも駆られるがそんな怪物を創造してはならない。
[PR]



by torororo1 | 2004-12-05 19:35 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(7)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル