とろろ日誌 リブート

ウナギレポート1

「話のネタになるから、トウキョウのウナギは食べておけ!」
.....以前 そんなことを言われた。

『へっ?ウナギなら浜松のほうがおいしいんじゃないの?』
『トウキョウのウナギなんておいしそうじゃないじゃん!』
などと思っていたが、どうやら意味合いが違うらしい。

要するに、「関東風ウナギ」 「関西風ウナギ」の違いのお話。

関西流は腹開き、頭をつけたまま金串に刺して、1尾丸ごと身のほうから香ばしく焼き上げます。(有頭腹開き)
 関東でも当初は腹から開いていましたが、寛政年間頃、武家社会が中心であった江戸では、うなぎを腹から開くことは武士の切腹と同じになるため、背中側から開くようになりました。開いたうなぎを二つに切って竹串に刺し、まずは皮のほうから素焼き。その後、セイロでたっぷりと蒸しあげてから、タレを付けてふっくらふんわりと焼き上げます。(無頭背開き)

常識らしいが し 知らなかった。
ウドンとかソバは味に違いがあるのは知ってしたけど、まさかウナギにもあったとは!
「ふんわり関東風ウナギ」とはどんなものか!?

高そうな雰囲気の店の前でウロウロしていた俺だったが、
ついに好奇心が勝ってしまい、フラフラとお店に入ってしまった。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-17 00:58 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

続 チヂミプロジェクト(やってもうた...)

まだチヂミ粉がたくさん残っている。
しょうがないのでリベンジ企画。
アリモノでこんな料理を作ってみた。

材料
○たまねぎ
○ジャガイモ
○ソーセージ

上記のものを炒める。そこに水でといたチヂミ粉をまぜて焼く。
b0018242_23204154.jpg
完成!

またミテクレが悪い。
「というかこれはジャーマンポテトという食べ物ではないのか?」
疑問に思いつつも、とにかくまた食べてみることにする。

うげっ!
どうやったらこんなマズイものができるんだろうか!?
とにかくチヂミ粉がマズイ。
未だに妙にプルプルした食感で、
まるで『ふるーチェ』のようだ。
チヂミ粉なんて入れずにそのまま食べたほうがよかった。
大後悔で連敗中.....
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-15 23:35 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(5)

フライング アンド スタートダッシュ

最近 思ったことだけど.....
都心ほど 信号無視する通行人が多い気がする。
赤信号の中、急いでいるのかダッシュで横断歩道を突っ切っていく。

女性に多いパターンがスリップストリーム。
赤信号の時、横断歩道をわたる人がいたら、後ろに隠れるようにして渡る。
(車が来た時、前の人を盾にするつもりか!?)

新しい靴のため靴ズレ中のオレサマ。
横断歩道で赤信号だと、立ち止まってホッとする今日この頃。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-14 23:46 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

木曜洋画劇場があつい!(多分 俺だけ)

テレビ東京系でやっている木曜洋画劇場。
ラインナップいいよー。

○9月16日(木)  ボウリング・フォー・コロンバイン
監督 マイケル・ムーアのドキュメンタリー映画。
「アメリカの銃社会を問う」というハードな内容なように見えるけど、
かなり興味深い。
俺は現在映画館で行われている「華氏911」よりこちらのほうが
イイです。
もし見たことない人がいたらオススメ

○9月23日(木) es【エス】
主人公は2週間の心理実験の被験者として参加する。
「実験用に用意された刑務所内で20人の被験者を看守と囚人に分けられ役を演じる」との内容
はじめは皆、おもしろがって実験に参加していたが、1日経つか経たないかの間に、被験者たちの態度に変化が現れる。

1971年にアメリカのスタンフォード大学心理学部で行われたこの実験は、2週間の予定だったのが7日間で打ち切られ、以後この実験は実施禁止とされた。
その内容を忠実に映画化されている

なぜかドイツ映画。
ストーリー、いい!
サイペンスとして一級だけどかなりエグい!
......まさかテレビでやるとは思わなかった。
ナイーブな人とお子様はトラウマになるのでみないほうがいいヨ。
でもおもろい。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-14 06:31 | 映画 | Trackback | Comments(0)

チヂミプロジェクト(後編)

 というわけで下記のような材料を買ってきた。

○チヂミ粉(ホントにあった)
○ニラ
○ねぎ
○たまご
○イカ
○肉

つくりかたは基本的にお好み焼きと同じ。粉を水で溶き、具材を入れて混ぜる。
それを熱したフライパンに薄めに流してジュージュー焼く。

そして第一号完成!
b0018242_1440582.jpg

「うーん」
なんかドロドロしていて見た目が悪い。
お好み焼きの場合はこの後ソースなどをかけるから
ある程度ごまかせるけど、これでは食欲が激減。
でももったいないからタレをつけ(とりあえずアジポン)食べてみることにする。

「......マズイ!」

具材の量をケチったせいかモロに粉の味がする。
しかも食感がないので後味も悪し。(焼きが甘い?)
でも食べないことには次がつくれないので
しょうがなくアジポンをジャブジャブ付けて胃に流し込んだ。

気を取り直して第二号の作成。敗因としては具材の少なさと焼き加減だろうと思うため
当社比2倍(!)で作ってみる。

またドロドロしたものが完成。しかもマズイ!

いったい、どういうことだろうか?
粉が悪いのだろうか?
本場韓国のヤツを説明どうりに使っているのに。
もしかして本場はドロドロが普通なのかと解釈したくなるくらいである。
やはり強力粉や薄力粉が必要なのか?

あと具材。
もっと固い野菜と一緒に入れたほうがいいのかな?
「フォー」の件から連敗中な、俺。
.......研究しないといけない。

たんまりできた、チヂミ。
部屋中にニラの臭いが蔓延。
すごい生物兵器をつくってしまった気がする。
だれか助けてー
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-12 15:08 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(5)

チヂミプロジェクト(前編)

チヂミを自分でもつくってみたくなった。

でも「韓国風お好み焼き」という知識はあるが
このまま料理をしてしまうと

キムチ入りお好み焼き完成!

わーい!

うまーい!(終了)

......ということで終わりかねない。
ネットを使ってくわしく調べてみることにする。

『へー』
かなりメジャーらしくかなりの人が家庭用にレシピをのせてくれている。
具材は豚肉とか、シーフード(イカ)とかマチマチ。
共通するのはニラ!?かな?

でも問題はツナギに使う粉。
小麦粉だったり、薄力粉だったり、強力粉だったりバラバラ。
「こまった。」
もっとネットを調べてみる

「おっ」
チヂミの粉売ってる。(韓国製)
これさえあれば完璧!
というわけでアメ横に買出しに向かうのであった。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-11 20:20 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(0)

珈琲時光(こーひー じこう)見てきた。

 前から気になっていた「珈琲時光」
見てきた。
感想としては現在 俺が住んでいる辺りが舞台のため
大変知った風景が出て興味深い。

.......よいのはそれだけ。
珈琲ぜんぜん関係ない。
(主人公、牛乳と麦茶ばかり飲んでるし!)
盛り上がりもなく ただダラダラ進む、ストーリー。
カメラもほぼ固定で撮影され、変化に乏しい。
そして唐突にプツッと切れる、ラスト!

「ナンジャコリャー!!」
映画を見た後、ひさしぶりにシコリが残る映画だった。

すごい監督がやってて、その人なりに深いこだわりを持ってつくってるらしいが、俺的にはトホホ映画、地雷を踏んでしまった。(基本的に映画全肯定派だけど)

ところで東京でも上映1箇所、本日から封切り。
朝一番の上映に張り切って見てきた、俺。
舞台挨拶に役者(浅野忠信か一青窈)でもこないかなーと期待していたんだけど。
ちょうどイタリアで開かれているベネチア国際映画祭、メーンコンペティション部門に参加しているため、アチラに行っているらしい。がくっ。

余談だけど同部門に、日本から宮崎駿監督のアニメ「ハウルの動く城」も出品している。
なんかそちらもほうが応援したくなってきた。
ガンバって金獅子賞取ってくれー
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-11 19:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル