とろろ日誌 リブート

アリ日誌3日目

b0018242_23411116.jpg
「普段 アリは暗い地面にいるわけだから」
と思い、今日は一日中暗い物置に入れてみた。

アリンコは底までズンズン掘った後、またUターンして上に向かってがんばっている。
進み具合は昨日より少し遅い。
やはり昼間は外に出しておくべきかな?

特定の一匹だけがんばって、あとのヤツはサボっている。
それも気になる。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-23 00:00 | アリ日誌 | Trackback | Comments(0)

今日のチヂミ

今日のチヂミ
b0018242_231529.jpg
材料
○ニラ
○もやし
○ネギ
○ブタ肉
一見すると普通に野菜炒めをして食べたほうがおいしそうだが、チヂミにする。

今回は香ばしくおいしくできた。
でもやはり肉を入れるので、焦げて見た目が悪くなった。

お好み焼きだとソースでごまかすことできるわけだが、チヂミはつくり手の腕がモロに出るなー。
修行を積まねば!
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-22 23:11 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(2)

アリ日誌2日目

「やっぱり......」
b0018242_21493239.jpg
昨日まで20匹近くまでいたアリンコ。
今日になると4匹しかいない。
トホホ....やはり小さいアリはこの容器には不向き。

でも残ったこの4匹。
『外出るのダリー』
というなまけものアリではないのか?
まあしばらく見守ることにする。

そして現在。
心配をよそに
まずは下の向かってにモリモリ掘り進んでいるようだ。
ヤッター とりあえずはひと安心。
迷路みたいにグネグネにしてほしいもんだな。
b0018242_22325223.jpgb0018242_22332187.jpg
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-21 22:36 | アリ日誌 | Trackback | Comments(3)

ついにできた!(と思う)

このところずっと料理し続けていた「チヂミ」
今回は2点のことを注意しながらがんばった。

○生地
いつもは韓国の「チヂミ粉」を使っていたが、ばっさりやめて
小麦粉使用。心なしか生地の調節がしやすくなった。

○焼き方
とにかく『ベチャベチャ』ではなく『固い』チヂミが食べたい。
今回はゴマ油を通常の3倍多く使い、フライパンを熱する!
そして揚げる勢いで焼き続け、とどめにもう一度ゴマ油垂らした!!

で、その結果はごらんの画像のようになった。
b0018242_21412841.jpg
わかりづらいかもしれないけど ぱりぱりの焼き加減!
しかもうまい!
今回は成功したと思う。

いやー長い道のりだった。
しかしこれは単なる始まりにすぎないのではと思った。
それはまだ俺のチヂミへの探求心は尽きないから!

今度はバリエーションを変えてトッピングチヂミに挑戦だ!
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-20 22:02 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(1)

投入!

キャラメルを置いて30分。
小さいアリが100匹くらい群がっていた(うわぁー)
なんとかタッパーに入れて捕獲。
問題はアントクアリウムの容器に入れる時だった。

「ギャー!」
元気がイイヤツが多く、俺の腕に這い登ってくる!
中にはすばしっこくソデに入ってくる者も多数!!
それでも何とか20匹ほど、監禁成功!
b0018242_179388.jpg
(画像で黒いのがアリンコ。ゴマみたいだ)

『ふー』
一息ついたものの、テーブルの上を1匹トコトコ歩いているヤツ発見。
「なにっ!!!」
なんとか保護して外に追い出す。

.....どうやら家の中に逃げ出した連中が多数いるらしい。
ヤヴァイ。
仲間を拉致 監禁の仕返しに大攻撃がくるかもしれない。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-20 17:22 | アリ日誌 | Trackback | Comments(3)

新企画!アリ日誌

今日 「アントクアリウム」というものを購入してくる。
b0018242_14454445.jpg
一見、CDケースのくらいの大きさの箱だが、実はアリ観察キット。
この中にアリを数匹入れておくと、中にあるジェルを掘り進んでいき、トンネルをつくりあげて
巣を形成していくというもの。
NASAでもコイツを使って無重力化で実験をしたというから保証もできる。
(そもそも俺は、NASAという言葉に大変弱い.......)
好奇心のためどのようになるか日誌をつけてみようと思う。

最近思うのだが、ブログのおもろしろさは
「毎日のすこしずつの変化を覗き見る」ことではないのかなと思った。
本当は虫とか動物、野菜や花を扱えばいいことなんだと思うけど、すぐ失敗してしまう、俺。
でも今回のアントクアリウムはなにより手間がかからないし、前例者がたくさんブログで日誌を書いているため参考にすれば心強い。
最初は慎重に。慣れたらとろろ風に飼育してみようと思う。
さてどうなることやら........

とにかくまずアリを捕まえてこなけば始まらない。
キャラメルを手に、近くの公園へ向かってみよう。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-20 15:07 | アリ日誌 | Trackback | Comments(0)

「父と暮らせば」

トウキョウの本屋街神保町に「岩波ホール」映画館がある。
かなり昔からある、ミニシアターのパイオニア的存在らしい。
前から気になっていたけど硬派な映画セレクションのため行くのをためらっていた。
でも行く機会ができたため、ちょっと寄ってきた。

スクリーンとカーテンの距離があるため、劇場としてもしているのだろうか?
ちょっと館内の構造が独特。
.....お客の年齢層もイロイロ。ただみんな 賢そうに見える人だかりなので物怖じする。

それで今回みた映画は「父と暮らせば」

舞台は昭和23年の広島。
原爆のため多くの人が亡くなったなか、生き残った主人公の女(宮沢りえ)は図書館に勤め。その仕事場に若い男(浅野忠信、ヒゲ)が訪ねてきた。
女は男に魅かれていくんだけど、その想いを押さえつけようとする。
 そんな時、原爆で亡くなった女の親父(原田芳雄)の亡霊が現れて
「恋の応援団長」として娘にいろいろ世話を焼きはじめるが.......というような内容。

広島弁100パーセント。(ちょっと違和感アリ?)
親父の少しコミカルなキャラに救われるんだけど
テーマは原爆の壮絶さ、残虐さがだったので
.....最後はドーンとした、重い気持ちで映画館を出た。

うーん この映画はコメントはしずらいねー。
いい話なんだけど
小学校の時の読書感想文を書かされる気分に似ている。
[PR]



# by torororo1 | 2004-09-19 12:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル