とろろ日誌 リブート

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧




イチゴフェア


モテるためにはイチゴのトレンドスポットにも下見しておかなくてならない。
というわけで、期間限定のイチゴビュッフェに行く。
b0018242_15151049.jpg


まずはコレ。
皿につまれたイチゴの山。
どうやら3ブランドが一斉に盛られており、超豪華だ!
それを練乳をつけて食べる喜びは格別。
b0018242_15151118.jpg

次はコレ。
イチゴの冷製パスタ。
淡白な味に酸味のあるソース。
うぅ。この味は新体験だ。
だが、これはまだ序の口だった。
b0018242_15151175.jpg

いちごのまつり寿司が見参!
ハレの季節にもってこいのメニューだな!
彩りもきれい。
でも酢飯にイチゴと・・・同じ酸味のコンビが逆に味を打ち消している。
b0018242_15303061.jpg

非常に破壊力があったのがコレ。
イチゴクリームシチュー。
あたたかく、そしてほんのり柔らかい果実は煮込み料理にはちょっと、うん、ちょっと合わない。

『これはビュッフェではない。メルヘンでかわいい彼女が作った手作り料理である』などと暗示をかけながら食べても、胸の中から物理的に突き上げてくるので挫折。
b0018242_15402413.jpg


最終的にはソフトクリームにちょこんとイチゴをのせるのが一番美味しいことが分かった。
モテ度ダウン。

[PR]



by torororo1 | 2016-04-29 23:26 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

アイアムアヒーロー

映画「アイアムアヒーロー」を見る。

人々がどんどんゾンビになる現象が発生。
さえないマンガアシスタントのおっさんがサバイバルする話。

『あれ?普通に良質なゾンビ映画だな。』というのが第一印象。まあ主人公が趣味の猟銃を持っているのが独特だが、なんとなくロードムービー的に進む。ネタバレすると、原作のショッピングモール編あたりまで。
人気があれば続編もあるのかな?同じ猟銃つながりで「レヴェナント」が同時期に上映されている。健闘してほしい。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-29 22:31 | Trackback | Comments(0)

スワンボート 怒りのデスロード

b0018242_15521795.jpg

上野の不忍池でベンチに座ってボーとスワンボートを見ていた、俺。
『ああ春だな。』
・・・水辺ではカップルが楽しげにボートを楽しんでいる。表情がまぶしすぎるのは水の照り返しのせいではないはず。はぁ。
と、相変わらず一人で俺は何してるのだろうと思っていた時、きれいな女性がベンチの隣に座ってきた。
しかも、チラチラと俺を見ている気がする。
『おいおい、春のラブチャンスか?!』
もしかしてここが、俺の人生のターニングポイントかもしれない。結果を示せ!
ガス欠の勇気に燃料を入れる。
内向的な俺でも声をかけようとした時だった。
「はーい、こっちこっち!」
きれいな女性は水辺に向かって手を振っている。
『ん?』俺の対面の先を見ると、お父さんと子どもがスワンボートで接近。女性はスマホをかまえる。
ああ、なるほど。自分の家族のベストショットを撮りたかったのか・・・。
危ない。血の惨劇になる所だった。
b0018242_15521865.jpg

ちょっとくやしいが、大変微笑ましい光景だな。
女性(お母さん)の位置からオーバーランしたお父さん。ペダルを逆回転してバックしていたのだが、ちょっとムーンウォークをしているみたいで面白い。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-24 15:30 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

レヴェナント

映画「レヴェナント」を見る。
息子を殺され、雪山に生き埋めにされる、レオナルドデカプリオ。復讐心だけを頼りに極限状況で生き残るべく奮闘する、そんなストーリー。
非常にサバイバルしすぎて体を張りすぎ!
ここでデカプリオにオスカーを取らせてあげないとかわいそうだと、俺でも思ってきた。おめでとさんです。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-24 12:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)

けらら

ずいぶん前から行きたかったお店「けらら」でカレーを食べる。

b0018242_15111363.jpg

今回はビーフカレーとチキンカレーのあいがけを注文。スパイスにこだわりがあり、奥深い味。
風味を探求しようと思ったが、いつの間にか完食してしまう。
さすが!
b0018242_15111382.jpg

ここの特筆点は添え物としてあげ玉がかけ放題(!)なところだ。
サラサラカレーなのであげ玉が、よく絡み合う。
これは新食感だ!
家でも真似したい。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-17 16:05 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

スポットライト

映画「スポットライト」を見る。
神父たちが児童に対して性的虐待を永年繰り返しながらも隠蔽。それをアメリカの地元新聞社がスッパ抜く・・・そんな話。
『教会から妨害に合うぞ!』などと言われながらも、特に記者が殺されたりしない。かなり淡々とストーリーは進行する。

アカデミー作品賞を獲得!でめでたい。
アメリカではすごいスキャンダルな事件だったようだが、日本人には馴染みが薄く個人的にはピンとこない。お国柄ですな。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-16 16:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)

贅沢カップヌードル

祝45周年を記念したカップヌードルが本日より発売。さっそく手に入れる。

b0018242_23395205.jpg

それがこの2種類。
贅沢だしスッポンスープ味と、贅沢とろみフカヒレスープ味だ!

食べてみたが、まあ美味しい。
ただ、スッポンもフカヒレも俺の人生で遭遇しないので忠実に再現されているのか謎。 このカップヌードルのほうが本場の味に違いない。

[PR]



by torororo1 | 2016-04-11 20:30 | Trackback | Comments(0)

ルーム

映画「ルーム」を見る。変態オヤジに拉致監禁され、納戸に隔離される女性。そこで生まれた子どもがおり、5歳になる。 なんとか一計を放ち、脱出を試みるが・・・的な話。
意外に中盤で助かるが、この話のテーマは解放後の親子の心情にある。お母さんは心が病んでくるし、子どもは隔離部屋の外の広大な世界に混乱する。なかなか興味深い内容だった。分かっていたが秀作。
この作品でお母さん役の人はオスカー主演女優賞を取ったが、子役のほうがうまい。将来を期待するが、ホームアローンの「マコーレカルキン」やシックスセンスの「ハーレイ・ジョエル・オスメント」を連想させ、ちょっと心配。すくすく育ってほしい。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-10 12:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ちょい飲み戦争勃発!その3 タリーズコーヒー

スタバで心が折れながらも次の場所へ。今度は新店舗の東急プラザ銀座のタリーズコーヒーへむかう。
ここは夕方になると、食事と酒が提出されるようになった。
b0018242_18321435.jpg

今回はフライドポテトとビールを注文。
またしても1200円+税。ハぁ。
またしてもスナギツネみたいな顔になりそうだったが、ファーストフードのポテトよりカリッカリでイモの風味あったので、心が救われる。あれ?洗脳されている?
スタバよりも「個」を尊重した配置でボッチの俺にもなんとか正気を保っていられる。店舗作りは秀逸。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-09 18:22 | Trackback | Comments(0)

ちょい飲み戦争勃発!その2 スターバックス

b0018242_18010124.jpg

ちょい飲み戦争を繰り広げられているなか、先月末にスターバックスが新業態をオープン。「スターバックスイブニング」というお店。
東京には酒を出すスタバは数店あるが、ここはカフェ&バーといったところか?アジアでは初店舗となる。
b0018242_18003933.jpg

今回は目玉である、ワインとお菓子のセットを注文。ちょい飲みというカテゴリとしてはオシャレで最高の組み合わせだが、値段が・・・1200円+税。
おしゃれ女子のグループや、おしゃれカップルで満員の店内で一人、チベットスナギツネみたいな顔をしていた俺。
また泣きそうになり、逃げるように脱出。
ネタのためとはいえ、おしゃれな店ほど、ちょい飲みエスケープがひどくなる。
[PR]



by torororo1 | 2016-04-09 17:50 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル