とろろ日誌 リブート

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




もんや

b0018242_19410095.jpg

神保町にある「もんや」という牛タン屋さんでカレーを食べる。

デミグラスソース成分が多めのルーに、ゆで牛が鎮座している。ゴージャスな感じ。・・・お肉が、茹で牛タン。カレーに合うな。斬新な風味。
別メニューで牛タンハンバーグカレーもあり。多分それも美味しいはず。またチャレンジしたい。

[PR]



by torororo1 | 2016-03-27 19:34 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

学士会館

学士会館という施設に行く。
昔は7大学のための親睦場所らしいが今はかなり一般開放もされている。
b0018242_19334314.jpg

そこのカフェでクラーク・カレーを注文。
例の「ボーイズビーあんびしゃす」の人をリスペクトしたメニューだ。
五穀米になめらかなカレーがマッチ。噛み応えがあるマジモノのステーキ肉がポイント高い。
建物の設計は、日本橋髙島屋や帝国ホテルを手掛けた高橋貞太郎氏。古風だけど、重厚で豪華。行くだけでも価値がある。


[PR]



by torororo1 | 2016-03-27 18:18 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

仮面ライダー1号

アメリカンヒーローの次は、ジャパニーズヒーローのレジェンドを鑑賞。ということで映画「仮面ライダー1号」を見る。
45周年記念ということで今回の主役は「藤岡弘、」現在70歳!普通に主役をやっていたぞ。す、すごい。普通に仮面ライダーのスーツアクターもやっていたのではないか?!・・・と疑うくらい違和感がない。

今回はショッカーの地獄大使の立ち位置がよかった。序盤から、ショッカー同士で仲間割れをして意味不明と思っていたが、終盤の扱いで納得。そうきたか!
[PR]



by torororo1 | 2016-03-27 13:58 | 映画 | Trackback | Comments(0)

バットマンvsスーパーマン

映画「バットマンvsスーパーマン」を見る。どうやら、「マンオブスティール」の続きの話。
絶対的な力を持っているスーパーマン。人々を助けることもできるけど、バトル中に大量殺人も起こしてしまうんだな。
というわけで、バットマンが打倒スーパーマンに執念を燃やす話。ただのコスプレオヤジのわりには頑張っていた。・・・でも個人的な意見として、そんなに憎しみを燃やす理由が弱い気がする。

伏線や意味不明なシーンも多いけど、特に回収されないからダラダラ見るのが吉。まあそのうちDCコミック大戦でもはじまるんだろうな。


[PR]



by torororo1 | 2016-03-27 11:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)

僕だけがいない街

映画「僕だけがいない街」を見る。
何かまわりで悪いことが起きると、時間が少し逆戻り。解決しない限りループが起きる・・・いわゆるタイムリープもの。
連続殺人犯を追うことになるのだが、その犯人でさえ諭そうとする主人公。その到達点が切ないー。
どうでもいいことかもしれないが、かあさんの作ったカレーのシーンが2度も出てくる。なんでもないカレーのようだが異常に美味しそう。飯テロ注意。




[PR]



by torororo1 | 2016-03-20 13:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)

新橋ぎょうざ

b0018242_12054085.jpg

今年は世間でぎょうざブームが来ると思う。
というわけでチェーン店「かつや」の新業態である「新橋ぎょうざ」に行く。
b0018242_12054198.jpg


今回はスタンダードな新橋ぎょうざを注文。なるほど、ニラとニンニクなどはぎょうざの上にかけるのか。斬新。提供される時間の短縮も兼ねているんだな。・・・ぎょうざは肉肉しており、食べ応えもばっちり。
b0018242_12054161.jpg

イカの塩辛が食べ放題なのが微妙に嬉しい。

[PR]



by torororo1 | 2016-03-19 11:50 | Trackback | Comments(0)

キャロル

映画「キャロル」を見る。
オスカー有力だったけど残念。

カメラマン志望の若い女と、離婚調停中のエレガントな女が惹かれあう話。ヌルーと進行していくが、上品で純文学的な作りになっている。終始、最高級のハチミツを顔面にかけられている感じ(笑)

おおよその内容は事前に知っていたが、この2人がどう着地するかは知らず劇場に行ってみた。
まあ、良い落とし所だった。
[PR]



by torororo1 | 2016-03-12 14:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

告白したい、されたい、俺!

いつも殺伐とした生活を送る、俺。
明日の希望も、なかなか見い出せない。
あぁ、このまま朽ち果てていくだけなのか・・・。
そんな失速ぎみの俺にケジメをつけるべく、吉野家に入店する。
目的はズバリ、女の子の告白を成立させること!である!!

『やった!若い女の子の店員がいるぞ!』
多分、忙しい時間帯に成功すると思う。
せわしないが人当たりが良さそうな女の子を呼び止め、まずは牛すき鍋膳の大盛りを注文。
吉野家では最高ランクの値段なのでいつもは頼まないが、これも告白のため。

b0018242_12433184.jpg

しばらくしてホカホカの御膳が現れた。
すき焼きの味などはどうでも良い。
問題はレシートである。

『・・・あぁ、失敗か』

すき焼き膳が登場直後は端末に登録されていないため、よく手書きで『大スキ』と書かれていたらしい。
だが今回のものはもう活字で「牛すき鍋膳」と打たれていた。ガックリ。
時代の流れか。

でも諦めてはいけない。
チャンスは会計時にもある。


その1 「会計お願いします。」と女の子の店員を呼び出す。
その2 食べ終えた鍋膳を寂しそうに見る。
その3 「大スキですよね・・・」と財布を取り出しながら俺がつぶやく
その4「はい、そうです」と女の子の店員が返事してくれたら成功

特にその3で「(俺のことが)大スキですよね・・・」と心の中では叫ぶのがポイント。ナルシスト告白である。そして相手に返事をさせることで想いは成就するのだ!(ばか)


では実際にやってみた結果は

俺「大スキですよね・・・」
店員さん「・・・」
俺「・・・」
店員さん「・・・・・・」
俺「・・・(汗)」
店員さん「・・・730円になります」

業務的な口調で告げられた。
あーあ、告白失敗!
ガックーー。
無駄にドキドキした。

・・・日々の生活は殺伐としているが、730円で冒険心を味わえる。
皆様もいかがでしょうか。
お試しあれ!

まあ俺の場合は、ひっそりモテ度ダウン。








[PR]



by torororo1 | 2016-03-12 12:01 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

森永キャラメル梅味

b0018242_15121383.jpg

こんなものを手に入れた。森永キャラメルの南高梅味。
食べてみたが、かなり梅成分が強い。
キャラメルというより甘酸っぱい新製品を味わう感じだ。
これは美味!・・・なのだが、自分の場合歯の詰め物がいつも取れてしまうので、魔性のお菓子だったりする。噛まずにゆっくり口の中では溶かす間は菩薩のように優しい気持ちになれる。

[PR]



by torororo1 | 2016-03-07 23:05 | Trackback | Comments(0)

koume(こうめ)

四谷にある「koume(こうめ)」という店に行く。
b0018242_13082419.jpg

今回は「野菜たっぷりこうめカレー」という定番メニューを注文。

まず思ったのが、色どりがきれい!
普段使用されない野菜が盛り付けられ、斬新なカレーになっている。
もちろん、美味!
肉は入ってなかったが、ボリュームが感じられた。

杉本彩 氏のお店らしいが、その看板がなくても、かなりカレーで勝負できると思う。
女性向きだが、立地が問題かもな。


[PR]



by torororo1 | 2016-03-05 13:00 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル