とろろ日誌 リブート

<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




カレーの店スマトラ

カレーの店スマトラという店に行く。
b0018242_10074438.jpg


メニューもシンプルで普通盛りや大盛りと頼んだら、サッと出てくる。
スタンドカレー方式なのにゴハンとルーが分かれているタイプは珍しい。

食べてみたが、スパイスにこだわりがあるのか独特な味。
コリアンダーが強い?ちょっと薬膳の風味が口に残し、味を解明しようと探るうちに食べ終えてしまう。 中毒性が高い。

現在、70周年記念でオムカレーもあるらしい。・・・というか歴史があるな。
カレー好きなくせにこのお店に知らなかったことを恥じる。
[PR]



by torororo1 | 2015-11-29 09:57 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

東京ヒートアップ

東京ヒートアップというお店に行く。
名前からして期待できるじゃないか!

b0018242_12044982.jpg

というわけでビーフカレーを注文。
レッドチリが入っている?・・・やや粘度の高いルーにゴロゴロビーフ。かなり男性向きなカレーでガツガツ食べることができる。ただ・・・ごはんがややしっとりした感じで、キャベツと混ぜることで全体的にもっさりした印象を受けた。
オープン直後に行ったせいかな?また時間わ外して再度注文してみたい。
[PR]



by torororo1 | 2015-11-23 09:58 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

柔らかいビーフカレーを作 その8

b0018242_08574446.jpg

やわらか焼き肉を手に入れた。
これさえあれば最強のカレーが作れる!
b0018242_08574469.jpg

というわけで完成。
まあ、サイコロステーキみたいなものかな?・・・と思ったけどやわらかすぎて調理中にボロボロ。
肝心な肉の味も淡泊だ。
がっくぅー。

絶妙な柔らかい肉はないのか?
固い肉でも2、3日煮込むと柔らかくなるのか?!

[PR]



by torororo1 | 2015-11-23 08:34 | Trackback | Comments(0)

バーベキュービレッジへ行く

b0018242_14410390.jpg


京王フローラルガーデンへいう所に行く。

京王電鉄グループへ運営している施設。
屋外らしく、ガーデニング関係や雑貨などおしゃれなお店がある。
b0018242_14410446.jpg


目的は併設のバーベキュービレッジだ。
食材や火の設備は店が準備しており、手ぶらでバーベキューを楽しむことができるという。

『休日はなにしてる?』という質問にモテるやつほど、バーベキューと答える率が高い!(tororo白書より)
交友関係の多さと、コミュニケーション力の高さがうかがえるよな。

というわけで俺もモテ度を高めるべく寄ってみたのだが
・・・あっ、完全予約制だったのね。がくっ。
早くも野望が打ち砕かれた。

行った時はちょうど雨。
バーベキュースペースは屋根もあり快適そうだが、俺は例外だ。
傘を差しながら楽しそうな客を眺めるだけ。そもそも利用できたとして1人で楽しめたのだろうか?
b0018242_15035664.jpg


しょうがないので施設を脱出。近くにある回転寿司屋さんであぶりサーモンと、あぶり豚カルビを注文する。これで「休日はバーベキューを食べた」と言っても過言ではない。(拡大解釈)

頭では分かっている。
でも涙が出そうになるのはなぜだろう。
わさびのせいか?
モテ度ダウン。


[PR]



by torororo1 | 2015-11-14 14:03 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

ハーモニー

映画「ハーモニー」を見る。
健康や医療を公共に管理されている未来。管理下では殺人や暴動もなく、気持ち悪い天国みたいになっている。
しかしそのシステムが揺らぐ・・・そんな話。

SFなのにアクションは少なめ。
「静」のシーンが多いが、物語に引き込まれる。なかなか秀作なディストピアムービーだ!

伊藤計劃作品も「虐殺器官」を残すのみ。
でもいつ見られることやら・・・。
[PR]



by torororo1 | 2015-11-14 12:40 | Trackback | Comments(0)

オトナの美術鑑賞に行く

あれ?!もう11月じゃないか!
クリスマスが近づいているこの季節。また今年も12月24日に年賀状を黙々と、ひとり書くハメになってしまうのか??
・・・というわけで先週から復活した『モデヂカラ』カテゴリ。年末に向けて強化するべく意識を持って記事にします。
俺はモテモテ王になる!!(cv.田中真弓)

まず己を分析する。
『モテモテのノウハウがないのが一番の問題なのでは?』
真っ先に頭に浮かんだが、すぐにうつ状態になる。

スキルアップを目指すにはまずは経験値を増やす・・・といっても、猫のような4足歩行動物にも振られる始末。
ではラブ師匠に教えを頼むか?!・・・といってもそんな黒帯のは人はいない。
それでは、うーーむ。
と悩み抜いたあげく出た答えが
『先人の知恵を学ぼう!!』に落ち着く。
b0018242_10324747.jpg


芸術の秋!
向かった先は青美術館。
という落ち着いた雰囲気の施設だ、
そちらで特別展として現在、世界から珍しい芸術品が集められている。
その名も「春画展」!!!
b0018242_10324770.jpg


すみません。今回もタメが長かった。
春画とは江戸時代に流行った性描写と笑いが混ざった芸術性の高い浮世絵のこと。
今回は大英博物館の特別展の品に、デンマーク+日本の珠玉のものをプラス。
これはレアすぎる!
ちなみに18歳以下は入館禁止。

いやー、すごかった!
何がすごいかって、作品よりも人のにぎわい。
しかもおしゃれな女の子やカップル連れが多いこと!!リア充じゃないと来ちゃダメ?
作品にワーッと群がっており、あまり鑑賞することができなかった。がくっ。

ということで今回は珍しく図録を購入。
・あくまでもモテるための教本として。
・こんな素晴らしい作品が一堂に集まるのは奇跡!図録を持っておくと価値が上がるはず。
・友達の誕生日や結婚式のお祝いにあるのもいいかも(笑)

などと言い訳を書いているが、
『おいおい。タコが女の人に絡みついて、うわっ、うわっー』と凝視している時点で
モテ度ダウン。
まあ、昔の人も想像力が豊かなようで。

鑑賞の結果、単に俺の妄想力が鍛えられただけ。
いまさらだが、エロ知識を向上する前に
人と会話するノウハウのほうが大切だと気付いた。

クリスマスまであと1ヶ月半ぐらい。


[PR]



by torororo1 | 2015-11-08 10:56 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

映画「mozu」

映画「mozu」を見る。
テレビで第2シーズンまで放送されたが、その続編。国家的陰謀にどんどん巻き込まれて行く主人公だが、結局本人は家族が死んだ原因が知りたいだけ。ブレない。引かない。
今回は最大の謎だった「ダルマ」が登場!
ずっと正体は小日向文世だと思っていたが、全然違った。がくっ。
[PR]



by torororo1 | 2015-11-07 22:35 | Trackback | Comments(0)

かわいコちゃんとキャッキャする。

『1カ月に3秒以上、女の子と話すことを目標にしてます!』

・・・と日頃の会話でよくネタに使っているが、秋も深まり、急に自分が情けなく思えてきた!(いまさら)
そういえば俺のブログのカテゴリーに「モテヂカラ」というものがある。
迷走しながらもいろいろ記事を書いていたのに、数年書いていなかったなあ。
というわけで己を鍛えるべく、ある飲み屋さんに向かった。
あの頃の思いを取り戻せ、俺!


東京の江古田駅の商店街。そこに居酒屋「赤茄子」というお店が存在した。うわさでは「可愛いコ」がたくさん在籍しており、しかも「にゃんにゃん」できるという・・・。
このようなお店は久しぶりなので、生唾を飲み込み、汗ばんだ手でドアを開けた。
b0018242_12444122.jpg

入り口の内側はこんな感じ。
階段を登り、2階のお店に上がるわけだが、扉と格子状の2重ドアで驚く。客を逃さないぞという店の姿勢なのか?
さらに緊張して顔がひきつる。

だが、意外と店内は安心できる内装だった。どこか懐かしい雰囲気で落ち着く。

窓際の席に座ると店員のお姉さんが登場。
「いらっしゃいませ!」
『あのー、は、はじめてお店に来たので何を頼んでいいのか分からなくて。』
・・・うわー、何をドモっているんだ。
店の人に動揺しているのを見透かされたのか、とりあえず飲み物を注文すると良いと言われたのでビールを注文する。
「少々お待ちください」
店員のお姉さんは退場。

しばらく待つ時間、少し余裕を取り戻した俺は店内を見まわす。
うーむ、かわいいコたちが無防備にウロウロしている・・・。
こういうお店はキャストを控え室に隔離したり、制約が厳しいはずだが、休憩中であろうが自由に店内を使わせているわけか。皆、ハダカでお尻をふりふりしながら気ままに振舞っていた。中にはソファーの上で寝そべっているコもいる。
『おいおい、とてもフランクな店内・・・というかサービス満点だな』
何か緊張していた自分がバカらしくなってきた。
チラ見していたが、お目当のコを探すべく、ジロジロと観察する作戦に変更!
しかし俺の変態性を見抜いているのか、
誰も目を合わそうとしてくれない。ガクッ。

「お待たせしました!」と店員のお姉さん。
ビールと付き出しの品を持ってきてくれた。
ん?なんだこれ?銀紙に入った小さな食べ物は?
b0018242_12444294.jpg

・・・と思った矢先、キャストのかわいコちゃんの目が豹変!こともあろうか俺のテーブル席に飛び乗り、大胆にアピールしてくるヤツも現れた!
『やはり、金目のものをプレゼントしないと寄ってこないということか?!』
b0018242_12444203.jpg

・・・というわけで気持ちを切り替えた俺は、おひねりのごとく、キャストのコであるねこちゃんに付き出しのキャットフードをやった。
b0018242_13004591.jpg


回りくどい記事ですみません。
ようするにこのお店は「ネコがいる居酒屋」である。店では4、5匹が縦横無尽に飛び回っていた。通常のねこカフェと違って、違和感なくお店に居ついている感じ。


いやー、はじめはネコたちが寄ってきて非常に甘い時間を過ごした!
デレデレした俺の顔は異常でブログでは見せられないほど。
b0018242_22242524.jpg


だが、それがいけなかった!!
b0018242_22242658.jpg

気分が大きくなった俺。
ゴルゴンゾーラのピザを注文する。
b0018242_22242645.jpg

たたみかけるように、カレーも注文。

・・・後で気づいたのだが、刺激臭のある食べ物にはネコは近づかなくなるのだな。
美味しさに夢中になるにつれて俺のまわりが寂しくなっていく。

食べ終わっても体から発するにおいのせいなのか寄り付かない。がくっ。

あぁ。人間以外にもワールドクラスのモテないスキルが発動するので凹む。
自衛本能なのか、一匹狼気分なのか。

とにかく4足歩行の生き物にも見放され、モテ度ダウン。

[PR]



by torororo1 | 2015-11-03 01:38 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(0)

俺物語!!

映画「俺物語!!」を見る。

ゴリラみたいな風貌の主人公。
女の子をよく好きになるが、その子たちはいつも友達のイケメンに惚れており玉砕。
そんななか、ひょんなことから可愛い女の子を助ける。例によって惚れてしまうが、どうやらまたイケメンのことが好きなようで・・・的なストーリー。
実はゴリラみたいな主人公に惚れていると中盤にわかる。
両想いなのにモヤモヤした気分を楽しむ映画。

ドラマ「天皇の料理番」でガリガリな病人の役をこなした直後に、この映画のため肉体改造した鈴木亮平にクローズアップしがち。しかし意外にストーリーもしっかりしていると思った。
原作を知らない人は終始面白い。
原作を知っている人も、いい意味で内容が改変しているので充分楽しめる。

実は友達のイケメンはヒロインのことを好きだったんじゃないかな?・・・特に語られないが映画版ではそんな描き方をしているのも必見。
[PR]



by torororo1 | 2015-11-03 00:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

神保町カレーフェスティバル

お昼をねらって、今年も開催の神保町カレーフェスティバルに行く。

b0018242_12312354.jpg

まずはちょい食べで「美味これくしょん神田倶楽部」のグリーンカレーを注文。かなり緑色だが、うまー。
b0018242_12312310.jpg

次に「いわま餃子」のケバブカレー。各食材に手間がかかっておりクオリティーが高い。
・・・っという間に時間切れ。
行列がすごいな。
今年は「カレーは飲み物。」というお店が優勢か?・・・と思ったけど、大阪の「上等カレー」が優勝。ありゃりゃ。
b0018242_12312339.jpg

気になるのが地下鉄の会社のまかないカレー。た、食べたかった。
どのお店よりもレアなカレーだ。
来年はグランプリに参戦してほしい。

[PR]



by torororo1 | 2015-11-02 23:25 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル