とろろ日誌 リブート

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




いちなべ家へ行く

b0018242_6153155.jpg

最近オープンした「いちなべ家」というお店に行く。
吉野家が運営するひとり鍋屋さんだ。


b0018242_6154658.jpg

店に入ると席に案内される。
これがネットで話題だった、壁に向かって黙々と食べるシステムか!

...一人ひとりにIHのヒーターが置いてあり、自分で調理する感じ。
ちなみに隣の人との間に、ついたてはない。

注文すると、なぜか付出しにポテトサラダがやってくる。

いつもの吉野家よりは出てくるスピードがゆるやか。
ちょっと待てということか。


b0018242_6163061.jpg


ちょびちょび食べて待っているとメインの品が現れる。
今回は牛すき鍋のセット。


b0018242_6164563.jpg

それを全部、ドバーッと入れて煮る。

備え付けのメニューに、
入れる順番などおいしく食べるコツなど書いてあったが、後で気づく。
あー、完全無視してしまった。
ガクッ。

だが、おいしい!
吉野家の牛肉を自分好みで料理できるのが斬新だ!!
...ほかにも」「豚しゃぶ鍋」 「ちゃんこ鍋」 「坦々餃子鍋」 「きのこと鶏だんご鍋」
 「キムチチゲ」 「豆乳鍋」あるので今度試してみたい。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-29 06:13 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(0)

ウルヴァリン サムライ

ウルヴァリン サムライを見る。

X-MENで有名なウルヴァリンが
ひょんなことから日本にやってきた!
驚異的な治癒能力を持っているヒーローだが、
今回は敵の策略でパワーが失われてしまう。
ピンチだけど、どうする...的なストーリー。

以前、秋葉原で何か撮影をやっていたなあと見かけたけど、、
この映画だったんだな。
それにしても秋葉原のパチンコ屋に逃げ込むことはなかったのに。

今回、日本の真田広之氏が敵役に出演している。
ラスボスかなと思ったけど意外な展開になるので注意。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-23 12:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)

イモムシストラップコレクション(閲覧注意)

しばらく控えていたが、「ナンジャコレ!」とガシャポンに手を出してしまう。
それがこれ。
海洋堂プレゼンツ 「イモコレ! イモムシストラップコレクション」

普通なら絶対に発売にGOを出さない
グロテスクなチョウやガの幼虫を再現。
博物館にも納入している海洋堂なので、
リアルすぎて出来栄えは半端でない。
おまけにフィギュア内にワイヤーが入っているので
必要以上にグネグネ動かすことができる(笑)

ちなみに俺がゲットしたのはアケビコノハ。
むむむ、どちらが前だ?!
顔を覗きこんでいるつもりが肛門をガン見しているのかもしれない。
b0018242_2154579.jpg

[PR]



by torororo1 | 2013-09-15 20:54 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

商業施設「MAAch」に行く

b0018242_1526218.jpg

70年前に東京の中央線の神田〜御茶ノ水間に「万世橋駅」があったのだが、
そこの跡地に商業施設「MAAch(マーチ)」が完成したので行ってみる。
高架下のレンガ作りのフレームはそのままに、
中の雑貨屋や飲食店は超オシャレ。
建築素材の生かし方が素晴らしい。

食べ物屋さんの中に「フランスおでん定食(!)」を
出してくれる店があるので今度、行ってみたい。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-15 15:26 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

プーシキン美術館展へ行く。

b0018242_22461763.jpg

プーシキン美術館へ行く。
...うむ、まぎらわしいが、
横浜美術館でやっている特別展「プーシキン美術館展」へ行く。

ロシアの美術館が収蔵している
ミレー、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ピカソ、マティスなど
よりすぐりの作品が日本で公開。
レアすぎてすごい。

ちなみに音声ガイドを別途で借りると水谷豊のナイスな声で説明してくれる。
「あっ、最後に一言...」なんて思わずニヤリとさせてくれる演出も楽しい。

横浜は来週末で終わってしまうが、
巡回して9月末からは神戸で開催。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-09 22:46 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

富士山カレーを食べる

b0018242_701416.jpg

JRの中央線の駅そば屋さんで
9月の期間限定メニューとして出されている
富士山カレーを食べてみた。

(中央線を利用すれば富士山に行ける)

富士山の形にごはんが盛られており、
特盛りサイズ(並の1.8倍)。
まわりにカレーが敷き詰められており、
月に見立てた玉子がポロンとのっている。
ある意味芸術作品のようだ。

罪悪感を感じながら、富士山を切り崩し
ペロリと完食。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-03 07:00 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

パティヤラパレス

多摩にあるパティヤラパレスでカレーを食べる。

b0018242_16492158.jpg

今回はチキンカレーを注文。
パリッとあがったナンが、
やや粘度が高いカレーにしっかりと絡める。
口に入れると濃厚で奥深い味わいが広がり、
そして適度な辛さが胃の中に落ちていく。

あれ?
ちなみに最高の辛さである
「ベリベリーホット」を注文したが、
意外と辛ウマだった。

話では、定員の気分で変わるらしい。
そういう所は逆に好感が持てる。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-01 16:54 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

マン・オブ・スティール

続きまして、映画マン・オブ・スティール」を見る。
いわゆるスーパーマン・ビギニング風の内容。

滅びかけの星から地球に流れ着いた赤ちゃん。
成長するにつれ、スーパーパワーが覚醒しだすが、
それが違和感になり葛藤する。

...名作「ダークナイト」の
クリストファー・ノーランが監督なので、シリアス路線。

ネタバレするけど、
最終的にはスーパーマンが地球人を守るために、
母星の人類を全滅させてしまう、
非常に業の深い映画。


育ての父親はケヴィン・コスナー、
本当の星の父親はラッセル・クロウと豪華。

あー、個人的にはスーパーマンの服の上から
胸毛が出ているので終始、ちらちらと気になる(笑)
[PR]



by torororo1 | 2013-09-01 14:40 | 映画 | Trackback | Comments(0)

あの花

今日は映画の日。
まずはタイトルは長いのでいつも覚えていない
「通称:あの花 劇場版」を見る。
(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)

小学生の時、不慮の事故で死んでしまった、
女の子が5年後に幽霊として現れた。
『お願いをかなえてほしい』と言われたが、
どうやら疎遠となった仲間と一緒でないと、
かなえることができないらしい
...そんなストーリー。

あれっ?こんな単純だったっけ。

でも関東で2年前に「あの花」現象になっただけはある。
不覚にも朝から映画で泣いてしまった。
[PR]



by torororo1 | 2013-09-01 10:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル