とろろ日誌 リブート

<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧




エクスプレスカレーで限定モノを食べる

b0018242_724619.jpg

東京駅にある「ドンピエールエクスプレスカレー」
福井の限定メニューがあるというので行ってみる。

それがこれ。
福井特産ポークと舞茸のカレー。

豚肉をあえてルーとは別にローストして最後に合わせているのがニクい。
自分好みでルーとからめるのも良し。そのままの肉の味を味わうのも良し。
甘口なので舞茸の相性も抜群。


それにしても...
東京駅にはこんなに質の高いカレー屋があったのを忘れていた。
以前はここのホワイトカレーばかり食べていたけど
また限定カレーでもあったら足を運びたい。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-27 07:02 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

アボカドカレーを作ってみる

最近、うちの近所のスーパーでは
やたらと「アボカド」が猛プッシュで売っている気がする。
昔はぜんぜん親しみがなかったが、
これだけ気軽買えるとなると
カレーの食材として使えないかなと考えるようになっていた。

ちょっと残暑も厳しいので「冷製」いうアプローチでカレーを作ってみたよ。
かなりズボラ飯風だけど、レシピをのせておく。

(材料)
※2人~3人前
・クノールカップスープ or 紙パックのスープ 500ml
・アボカド 1個
・むきえび or シーフードミックス
・カレー 150ml

(作り方)

①スープを作る。
※まあ普通のスーパーで売っているスープならなんでもよい。
コーンスープがメジャーだが、好みとしてミルク系のポタージュがオススメ。

②むきえびやシーフードミックスを加熱する

③アボカドをみじん切り→ペースト状にする

④カレーを用意する
※別にレトルトのカレーでもいいけど、
 今回はS&Bのカレー粉+150mlの水+固形のブイヨンで
 溶かしたものと合わせて使用した。

⑤ ①~④を全部ボールの中で合わせて、かき混ぜる

⑥冷蔵庫で冷やして出来上がり

b0018242_23325478.jpg

最後はゴマをかけたごはんに盛り付けた。
アボカドが入ってうっすらグリーンになる。
ヴィシソワーズ風で見た目も美しい。
(自分が撮影した画像は美しくない...)

いわゆる「スープストックトーキョー」のようなシャレたカレーになるのが不思議。
食欲のない時期でもサラサラ食べることができるので久しぶりの自信作ですよ。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-25 23:31 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

ポンチ軒

b0018242_2312046.jpg

ポンチ軒というお店に行く。

こちらの売りはとんかつだが、カレーも置いてある。
ひき肉カレーなので、ある意味、肉成分が多い。

サクサクのとんかつとの相性は抜群。
カレーとからめる作業が愛おしい。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-25 23:02 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

ディラン

b0018242_20445465.jpg

神保町のカレーシリーズ。
ふと見ると、「ディラン」というカレー屋が出来ていたので入ってみる。

今回食べたのが合いがけカレーだ。
チキンチェティナード(インドのチキンカレー)と
マトンキーマとキャベツのダブル。

これがまた!
すべてにおいて技が輝いている!!
すごい!

なにか京橋屋カレーに通じるものがあるが、こちらの方がリーズナブル。
そしてあちらと違って晩もやっている!!

神保町にやってきた、超新星!
老舗の名店が多いが、それに負けない実力はある。
おすすめ。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-20 20:44 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

キッチンカロリー(最強伝説)

b0018242_2035499.jpg

神保町のカレーシリーズ。
当たり前すぎたキッチンカロリーでカツカレーを食べる。

久しぶりに口にした感想が「あれ?こんなにおいしかったっけ??」
かなり昔にカレーを食べたきり、
通常のメニューばかり注文していたせいで大変油断していた。

「結局、どこのカレーが一番おいしいの?」と
よく聞かれると「七條のカレー」と答えるようにしていた。
まあ、他のカレー通でも妥当な意見かと思う。

でもなあ、うーむ。
キッチンカロリーのカレーは七條にベースが似ているし。

しかも
こちらのほうはカツがのっていて、これがとんでなくクオリティーが高い。

さらに、七條は時間も限定され、並んでいて入り辛い。

だったらキッチンカロリーの方が親しみやすく、値段も手頃なので良いではないか!

...というわけで、これからはキッチンカロリーのカツカレーを最高としてほめようと思う。
というか俺の一方的なソウルフードですな。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-20 20:34 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

お呪い...ではない

なぜか目の表面が腫れている。
重傷というほどではないので薬局で薬を買った。

・・・処方されたのはなぜか抗菌目薬。
花粉症対策のものだ。
うーむ。

聞いてみると
「塗り薬を目につけるとデリケートな部分なので危険。」
「目薬を数適、手につけて塗るべし」とのこと。

よってしばしば手で塗っていたのだが、
『なにそれ?なにかのお呪い?』と質問される始末。
いやいや目薬をまゆ毛に塗っているわけではないよ。
ましては「眉つば」でもない。

むしろ意外と効いている。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-20 20:08 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

小学館ビルに行く

神保町の小学館ビルに行く。

このビル。
しばらくしたら取り壊されるので、
著名なマンガの作家が壁に落書きしているとのこと。
特に浦沢 直樹とゆうきまさみがハシャギすぎ。
(くわしくはここをクリック)

b0018242_2021572.jpg

正直言って落書きを撮影している人を
観察したほうが面白い。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-15 20:02 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

パシフィック・リム

映画「パシフィック・リム」を見る。

海底から巨大生物『怪獣』が現れた。
人類は対抗するために『イェーガー』と呼ばれる
巨大ロボットを作り上げる。

...まあ日本のロボットアニメのような基本設定だが、
本気でハリウッドが作ったSF映画。
他の怪獣映画は出現に出し惜しみをするが、最初から超バトル。
シナリオも見せ場も日本人好み。
これはいい!!

先入観なしで見るとさらにオススメ。
夏の娯楽映画として涼みにいくのもよし!!
[PR]



by torororo1 | 2013-08-14 18:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)

真夏の方程式

テレビでおなじみ、
東野 圭吾原作の「探偵ガリレオ」シリーズの映画化第2弾を見た。

美しい海を誇る町・玻璃ヶ浦に
海洋調査の依頼を受け、やってきた湯川博士。
そこで殺人事件が起こるのだが、
謎を解明するうちに
16年前の起きたもうひとつの事件が浮上してくる。

...ストーリーを書くと
どこにでもある2時間サスペンスに見えるけど内容は深い。
テレビ版と違い、大人向き。

なめてかかってはいけない。
重厚なストーリーで見ごたえがあった。
[PR]



by torororo1 | 2013-08-14 18:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

千屋牛を食らう

地元の名物である「千屋牛」を食べるべく直営のお店へ行く。
b0018242_23333417.jpg

メニューを見るとさすがに『高い!』と思ったが、
ふと差し込みされていたお昼のセットを見ると
良心的な値段だったので、その中の一つである焼肉定食を注文した。

・・店内は繁盛しているようで、
あちこちのロースターからジュージューと
いい香りが立ち込めている。
b0018242_23335271.jpg

俺もテンションを高めるべく焼肉のタレを皿に入れ
・・・と思ったらいきなりタレをこぼして大惨事!
あわてておしぼりで拭き取る。
なんだか牛の模様っぽくなっておかしい。
b0018242_2334158.jpg

「お待たせしました!焼肉定食です」
うほっ、待ってました!さっそくロースターに火をつけてっと・・ってあれ?
見るとすでに焼いた状態で料理が運ばれてきた。

適度に味付けされていてタレの必要はない。
テンション高めにタレを入れていた俺を店員の方はどんな気持ちで見ていただろう。
気恥ずかしくなってタレだけこっそり一気飲み。
しょっぱーい。
多分おいしかったのだろうけど、
自分でタレをつけたのもうまいのでは(泣)
[PR]



by torororo1 | 2013-08-13 23:31 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル