とろろ日誌 リブート

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧




学研まんが からだのひみつ(大人のひみつシリーズ)

b0018242_2102192.jpg

ついに出た!
学研まんがからだのひみつ
(大人のひみつシリーズ)を手に入れる。

昔、学校の図書館に置いてあった学研の書籍。
漫画なのに教室で堂々と読めて、思い出深い本だった。
だが時が流れ、一巡りして大人用に登場しやがった!

内容は「メタボ」とか「ハゲるハゲない」などのポイントをついたものから、
「覚せい剤のひみつ」や「モテる・モテないのひみつ」を科学的に考証したものまで。

中には「死体のひみつ」という、
死後に腐敗していくプロセスを親切に説明されている部分もある。
まあ、子供のひみつシリーズには掲載されない内容だよな。

「大人の」と書いているとつい、『エロ路線か?』と思いがちだけど
かなり内容はマジメで濃い。

マンガの作家陣も
「カゲマン」の山根あおおに、
「まいっちんぐマチコ先生」のえびはら武司、
なぜか「ハイスクール奇面組」の新沢基栄などと超豪華。

これは買い。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-31 20:59 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

なでしこ寿司

b0018242_21225499.jpg

DEEP秋葉原シリーズ。
なでしこ寿司というお店に行く。

コンセプトは女の子が握る寿司。
メイド喫茶と違って落ち着いた店内で、
和食をたしなむ感じか。
料理も想像以上においしい。

...まあ、恰好は少しおかしいけど(笑)
[PR]



by torororo1 | 2013-05-26 21:30 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

ザ・グランヴァニア

DEEP秋葉原シリーズ。
「ザ・グランヴァニア」というお店に行く。

このお店のコンセプトとしては
・欧風
・ギルドレストラン
・メイド付き

...もうカオスすぎて行かなくてどうするという感じ。
張り切って入店した。
まあ、店内は意外に落ち着いた雰囲気。
ちょっとびっくりドンキー風といえば伝わりやすいか?(笑)

b0018242_20313330.jpg

とりあえず、ポテトフライ錬金ソースを注文する。
すると、フライと一緒に様々な調味料が入ったカゴをメイドさんが持ってきた。
どうやら好きなソースを自分で作ることができるらしい。

b0018242_20382262.jpg

...せっかくだから、メイドさんにおすすめを作ってもらった。
できたのがコレ。
チョコレート+メイプルシロップ+カレー+和カラシの混合。

「おいおい、これって人間の食べ物か」と思いながら
エイヤッとポテトにつけて食べてみたが




...意外とおいしい!!!
甘さを初動に感じながら、後を追っかけてくる辛みが斬新!
くっそー、荒くれファイトの日々を送っている俺をイメージして作ったのか。
やるな。


b0018242_20565049.jpg

舞い上がってしまい、注文したのがこれ。
人魚の胸当てという料理。
ホタテが二個並んでいるが、パカッとあけると中身が入っていた。
b0018242_20565797.jpg

リアルにレッドマスタードの頂き付きで。

『レッドマスタードを丁寧に、そして大胆に噛み砕いてやる!』
と思ったが、はしでつまんだ途端に、ポロリっと床に落下。
そのあと、探したが見当たらなかった。

イミテーションでも縁がないな(笑)
[PR]



by torororo1 | 2013-05-26 20:32 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

カレーショップC&C新線新宿店

京王電鉄グループが運営しているカレーショップC&C。

その中で最近オープンした新線新宿店
は通常もお店と違っていたので行ってみる。

いつもサラリーマンがサッと食べる戦場みたいな感じだが、
ここはオシャレなカフェ風。
女性や家族連れでも違和感なく入ることが出来そうだ。

...ココイチよりも安く、そしておいしいお店なので
このようなアプローチは大歓迎である。

まあ、通常なら挙動不審になって入店は控えるのだが、
このお店オリジナルのメニューがあるので注文した。
それがコレ。

b0018242_19544248.jpg

オムカレー!!
さらにカツものせてみた!
もう、おいしそうなものだらけ!!


b0018242_19563884.jpg

ちなみにおしゃれなお店でも
いつものようにC&Cサービスチケットはもらえるので
ご安心ください(笑)
[PR]



by torororo1 | 2013-05-26 19:56 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

政吉そば

b0018242_19342430.jpg

先週、ラジオドラマ「あ、安部礼司」で話題になった「政吉そば」へ行く。

立ち食いそば屋のレベルを超えたおいしさ。
特にそばのコシがすごい!
ルイヴィトン・シティガイドにも載っているらしいが納得した。

土日が休みなのがおしいな。
なんで東京のそば屋さんって休みが変則的なんだろう。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-26 19:34 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(0)

俺俺

映画「俺俺」を見る。

顔は自分。
でも別の人格の自分が増殖してしまう...そんなストーリー。

久しぶりの三木聡作品に、
主人公はジャニーズの亀梨!
意外すぎてびっくりしたが ある意味正解。

他のヤツだと話の場が持たない。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-26 12:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)

フローリストKT

フローリストKTというお店。
花屋さんがやっているおもしろい飲食店だ。

ネットや、人の紹介を受けていたので行ってみた。
b0018242_19124662.jpg

今回はランチメニューのカレーを注文する。
サラダに具だくさんみそ汁+そして超手作りカレーのセットだ。
味はどこかホッとする風味。
手間が非常にかかっているが、前面に主張していない点が素晴らしい。

特筆点はお店のおばちゃんのキャラクターだ。
気さくすぎて、人見知りの俺も思わず話し込んでしまった。
テレビでも何回か紹介されているだけあって不思議な魅力があるな。

b0018242_19133711.jpg

※おみやげに花をもらいました。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-19 19:14 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

鬼子母神堂の日本一古い駄菓子屋さんに行く

b0018242_751630.jpg

池袋から徒歩で15分ほど歩いたところに
「鬼子母神堂」というおみやがある。

安産・子育の神として有名だが、
そこの境内にある、上川口屋という駄菓子屋さんがすごい。
1781年から230年くらい営業しているのだ。


b0018242_7533441.jpg

外観は素朴で、店のおばちゃんもいい感じ。
買いやすい。

興味深いお菓子もあったが、
今回は「きな粉もち」のようなものをゲットした。
値段は11円。



『先ほどお賽銭に100円投げ込んでしまった。あー』

...きな粉もち10個(正確には9個分)か安産祈願か?
もちろんお祈り代はプライスレスだが、
複雑な心境になる、俺。

追加でラムネを飲もうとしたが断念して
お浄めの水をグビグビ(バチあたり)飲んだ。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-19 08:10 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

伊右衛門 抹茶エスプレッソを飲む

b0018242_729498.jpg

5月になると飲料メーカーが
お茶をプッシュしてくるけど変わり種が発売された。
その名も「伊右衛門 抹茶エスプレッソ」

渋みが効いた抹茶に、極甘の黒蜜がプラス。
飲むと双方が主張し合うが、それがなかなかおいしい!

通常、お茶は清涼感をウリにするけど、これは逆。
デザートタイムに飲みたい。

むしろ、これにきな粉パウダーを付属でつけてほしい。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-19 07:35 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(0)

ルアーナを飲む

b0018242_162914.jpg

コカコーラから新発売した「ルアーナ」というコーヒーを飲む。

説明を読むと高級コーヒー豆を使っているようだが、
一番の特徴は甘くないということ!

量も適量なので、大人の雰囲気で飲む感じ。
[PR]



by torororo1 | 2013-05-19 01:06 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル