とろろ日誌 リブート

<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧




カレー部のカレー

b0018242_23393254.jpg

また雑誌「ダンチュー」のカレー部よりお誘いを頂いたので行ってみる。
今回はミュージシャンのホフディランが作ったカレー。
神降臨でビビる。

しばらく待っていると大変賑やかに盛り付けられた皿が現れた。
名前は「ロックカレー UK MIX」というらしい。

スパイスで整えたシャバシャバのスープにはトマト+オクラ+チキンが鎮座。
ごはんを挟んでキーマカレーがまた存在感を出していた。

口にしてみたが相当レベルが高い!
音楽やらずにカレー屋が開けてるクオリティーだった。
音楽の特技だけでは飽きたらず、カレーを作る才能もあるとは!
うらやましい。


今回はお酒(シードル)やライスがおかわりができたので心が満たされた。
カレーはこうでなくっちゃ!
[PR]



by torororo1 | 2012-11-22 23:39 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

楽食 プチレストランハニー

b0018242_12184917.jpg

『楽食 プチレストランハニー』というお店へ行く。
街の洋食屋と思って入ったが、店内はかなり本格派。
そこでビーフカレーのセットを注文する。

シチュー風に仕上げているらしく、奥深い味わい。
シンプルだけど 手がこんでいる。

ただゴハンが炊きたてなのか、少し粘り気があった。
まあうまいから許す。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-18 12:18 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を見るために映画館へ運ぶ。
東京都内の映画館はどの時間も満員で、
正直な話、見るのに大変苦労した。

内容はテレビ版とも旧世紀劇場版とも異なるストーリー。

主人公のシンジ君が目が覚めたら、なんだか皆さんの様子が違う。
どうやら14年ほど時間が経過してしまったようだ。
(身体は14歳のまま)
世界もバッドエンド的に退廃した姿に変わり果ててしまっており、
自分のせいだと言う。
それが原因でまた鬱状態に・・・的なストーリー。

書きたいことがたくさんあるが控えておく。
ただ巨大な飛行艇が発進する時、
『ナディア』のノーチラス号と同じ音楽だったので胸がアツくなった。



より難解になっちまった。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-18 10:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)

カレーは飲み物。その1

『カレーは飲み物』というお店に行く。店名はウガンダさんの名言ですな。
珍妙な名前だが、料理に対する姿勢は真剣だった。

メニューは『黒い肉カレー』と『赤い鳥カレー』の2種類。
トッピングは3つまで選べるようだ。

b0018242_132287.jpg

それで悩んだ末に注文したのがコレ。
黒い肉カレーにトッピングとして味玉+ポテトサラダ+フライオニオンを添えたもの。

大盛りが通常のものと同じ値段だったので欲張って『大』を頼んでしまった。
ライスが500グラムもあって苦戦する。

ホロホロと優しく崩れる大粒の肉が、じっくり煮込んだルーにとても合う。
ルー自体は少なめだが大盛りがゆえの仕様か?

味に飽きると、
テーブルに置いてあるサルサソースと粉チーズをかけて気分を帰ることができる。
でもこのお店のチーズはクセが強く独特。

『味わう』というより『戦う』要素が多いカレーだった。
これを摂取すれば、しばらく何も食べなくてよい。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-17 13:22 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

エクスペンダブルズ2

映画『エクスペンダブルズ2』を見る。

『使い捨て部隊』と自称する傭兵稼業の人たちの物語。
とある仕事で仲間を殺されたため、ビジネスよりも『義』によって立ち上がる
・・・そんなストーリー。

まあ主人公=正義のため、
敵に対してどんな醜悪な殺し方をしても
「ヒュー!やったぜ☆」みたいに展開する。

それさえ割り切れば、
最高に面白い娯楽ムービーだ!

往年のアクションスターが出まくりで超豪華。
シルヴェスター・スタローン とジャン=クロード・ヴァン・ダムの
頂上決戦なんて凄すぎる!
[PR]



by torororo1 | 2012-11-17 12:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)

般°若 (パンニャ)

b0018242_1751545.jpg

パンニャというお店に行く。今回はチキンとキーマのハーフ&ハーフを注文。
ライス、ルー、肉、そして添え物まで、手間と工夫に情熱が注がれているよう。
『もっと食べたい!』という欲望がゴーッと沸き上がるが、
食べ過ぎるとスパイスで頭がキマッてしまうと思うのでひかえた。

この地域のカレー屋でトラウマになったことがあるが、
気持ちを払拭してくれた。

ちょっと隠れ家的な場所にあるが、行く価値あり。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-11 17:51 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

というわけで東京へ向かいます。

母:『あんたちゃんとゴハンを食べてるの?!
(一瞬、俺の頬とアゴのラインを見て)・・・食べてるみたいね。』
失礼な。

・・長居をすると実家のゴハンで餌付けされるので東京に戻ります。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-11 07:07 | Trackback | Comments(0)

ウッドペック

b0018242_1533365.jpg

用事があって地元に戻った。そこでカレー情報を聞いたので行ってみる。
『ウッドペック』という名前のパン屋さんだ。

そこのカレーパンは店頭で、
揚げる前のものが置いてあり購入後に調理するシステム。
・・・約3分後に出来立てが現れた。

外はカリカリッ。噛むと中から湯気がモワッと噴出して驚く。
揚げたてのカレーパンでの提供は斬新で素晴らしい。

具は洋風にアレンジされているのかカレー成分は少なくてマイルドな仕上がりだ。
しかしビーフが大きな固まりでゴロッと入っており、大盤振る舞いで嬉しい。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-10 15:33 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

カレーライス協会

『カレーライス協会』という名前のお店があるらしい。
・・・カレー好きなのに知らなかった。なんたる不覚!
挨拶(?)がてら行ってみる。


b0018242_2363758.jpg

お昼ごろに現場に行ってみたが、物々しい扉があっていきなり怖じけづく。
勇気を振り絞って扉に手をかけたが開かない。
『もしかしてカレー好きブラックリストに俺の名前が載っているのか!?くそー』
ドアノッカーもあったのでガンガン叩いてみたが返事なし。
ガクッ。

しかし諦めきれなかったのでしばらく時間をおいて再度チャレンジ。
すると今度は扉が開いた!
ヒャッハー、これで俺もカレーフリーメーソンに入会だぜ(変わっている)
・・・後で聞いたのだが、13時からの営業らしい。

店内はアフリカ系の謎のオブジェが並ぶ。
そして雰囲気が漂った寡黙なおじさんが一人でやっているようだ。
メニューは1種類しかないので注文しなくても勝手に出てくる。
まずは具が見当たらないシンプルなカレーがトンッと置かれた。
『ホホー、直球勝負のお店ですかな。』
・・・と思ったのだが「ちょっと待ってくださいね」と言われ、
しばらくすると野菜が山盛りにのっている皿が現れた!

b0018242_14244753.jpg

サラダではない。
スープで煮込んだ色とりどりのカレーの具である。
量が半端ではない。
す、すげー!

食べ方はそのまま食べてもおいしいのだが、野菜をルーに浸して口の中に放り込む感じ。
スープカレーとは一線を分ける、初めて出会ったカレーだった。
今年最大の驚き!

b0018242_2393474.jpg



b0018242_23101759.jpg



だが驚きはカレーを食べた後も続く。
食後にヨーグルト+メロン+と本格チャイと続き、さすがの俺も苦戦した。
物量で攻め込み、それが全部美味なのがニクい。
カレー協会恐るべし。

電話番号とか非公開なのでお忍びで行く店なんだろうか。
サプライズだらけなので、また誰かこっそり連れて行って、度肝を抜かせてみたい。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-04 14:24 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

日展へ行く

b0018242_1146376.jpg

用事があって新国立美術館で開催中の『日展』へ行く。
絵画や芸術品がズラリ。
多分、展示数は日本最大級じゃないのか?
特に彫刻のフロアが圧巻。

俺は芸術に関しては認識が薄い。
しかし裸婦像で顔や手が粗削りのアトが出ていても、
胸の造型だけ完璧で、質感もツルツルテカテカしている作品は本物だと思う。
(アホ)
[PR]



by torororo1 | 2012-11-04 11:46 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル