とろろ日誌 リブート

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧




よもだそば

b0018242_21162670.jpg

よもだそばというお店に行った。
基本的には東京でよくみかける『富士そば』とか『ゆで太郎』のような
手軽にそばが食べられるスタイルの店舗だが、
看板には『インドカレー』の文字が・・。これは期待せざるをえない。

それでストイックにカレーのみを注文。
出てきたのがこれ。
b0018242_21125151.jpg

鶏のももを超時間煮込んだのか、
肉と骨が分離している。
というか骨をダシ用に使用しているのか。
別にそばとして鶏肉を使った料理はないので、
カレー用に情熱を注いでいる姿勢が素晴らしい。

正直言って インド料理屋がよく作っているカレーよりも完成度が高い。
それと非常に納得の価格帯なので、おかわりしたいほどだった。
現在日本橋と銀座にあるけど、もっと店舗が増えないかなあ。


[PR]



by torororo1 | 2012-08-21 21:12 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

(500日)のサマー

レンタル屋にて見たかった映画を補完するシリーズ。
今回は「(500日)のサマー」という作品を鑑賞。
評価が高かった恋愛モノ。

主人公ときれいな女性との日々。
1日~500日まで時系列で進むのではなく、
ザッピング状態でバラバラに話が飛んでいくが新鮮だ。


内容は300日ぐらいで二人の関係が破談する。
その後、男は女のことを引きずりながら
別の人生を歩んでいくが、ラストでどうなるか...的な感じ。

鑑賞後、「おいおい、壮大なプロローグだなー」と思ったが
それもまた斬新でいい。

ちなみに劇中で
音楽に合わせて踊り出すシーンがあるが、
監督の大根仁がクールと思ったらしく、
テレビ版と映画版の「モテキ」で似たシーンを撮影している。
かっこいい。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-16 09:27 | 映画補完(レンタル) | Trackback | Comments(2)

男旅 2012 in サマー

「今年の夏はどこか遊びに行ったの!?」と、
人から毎年聞かれるが、
今回はずっと東京にいるため、基本的にひきこもり。

『そんなことではダメだ!!』と
ついに重い腰を上げて、男旅を実行する。




上野駅から電車に揺られること90分。
成田空港に到着。
b0018242_2118462.jpg

まずは出発カウンターへ向かう。
おー、これは「とれんでぃ」ドラマで見た光景!
さすが日本最大の国際ターミナル。
非常に広い空間だったので驚いた。


出発カウンターでの滞在が思いほか長く、
気が付けば、もう昼前になっていた。
ここは出発する前に気合いを入れるべく食事をしなければ!
...おいしそうなカレー屋さんを見つけたので入ってみる。
「ラ・トック」というお店。

b0018242_21182073.jpg

今回は自家製メンチカツカレーを注文。
ほどよく濃厚な欧風カレーにメンチカツが2個も鎮座している。
かなりアツアツで食べごたえアリ。
ボリュームがあるのに抵抗なく食べられるのは、ウマさが突出しているためだと思う。
まさに至福の時間だった。


b0018242_21204736.jpg

食事をした後、
ふと思うことがあり展望デッキに臨む。
たそがれていると、
東南アジアやヨーロッパ系の飛行機が次々に離陸していった。


やはり外国への旅は素晴らしい!
遠く離れた地域に行き、違った文化を体感することで
己の心に奥行きを与えてくれる。
また日本に戻ってくることによって、自国の素晴らしさを再確認できるはず。
帰る場所はあるのはどんなに大切なことか!!と。

...おっと、センチメンタルな気持ちにひたってしまったが、
そろそろ俺の搭乗時間も近づいていた。
皆様 アディオス!

........
.......
......
.....
....
...
..
.


えーと、向かったのは成田空港から電車で3駅にある
スーパー温泉施設「崋の湯」。


b0018242_21183872.jpg

800円の入浴料で
高濃度炭酸泉やトルマリンの湯、壺湯、露天風呂など、
バラエティーある施設で楽しむことができる。
(タオル代別...今回は用意周到に自前で持っていった)

特質点は男女日替わりで和の湯と洋の湯が変更になること。
それによるリピート客も多いらしい。

....まあ、パスポートも持っていなければお金もない、俺。
一度、成田空港に(観光)したかったが、
旅行の予定もなく片道90分もかかるため、
行くのをためらっていたが、ついに決行!
男旅を果たす。


だいたい前文で
『帰る場所はあるのはどんなに大切なことか!!』
なんてかっこいいことを書いたが、

スーパー温泉にいる時に
「あー、外に出るとあっついし、家に帰りたくない!」
と思っているあたりから俺の美学が破綻している。

飛行機で長旅なんて俺には無理、無理。

適当に外国のお菓子を買って
外国に行ったとホラ話をふいてしまいそうだ。
いろいろな意味でモテ度ダウン。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-15 20:50 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

博士の異常な愛情

レンタル屋にて見たかった映画を補完するシリーズ。
今回は「博士の異常な愛情」という作品を鑑賞。
正式な邦題は(博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか)...長い

監督は「2001年宇宙への旅」や、
「時計仕掛けのオレンジ」を作った巨匠、
スタンリー・キューブリック。
製作年度は1964年で、しかも白黒映画ですが
名作と賞される作品デス。


冷戦中のアメリカとソ連が舞台。
アメリカ軍のある司令官が越権行為で核攻撃のスクランブルを出してしまった!
事態を収拾するべく、アメリカの大統領がソ連にかけ合うも
「皆殺し装置で報復する」と返答され緊迫する。
果たして滅亡の危機は回避できるのか...的なストーリー。

重たいテーマだが、登場人物はすべてオカシイ。
ジャンルとしては当時の風刺が効いたブラックコメディーなんだと思う。

内容に反して、とぼけた音楽が多用されているのも
当時としては斬新だったのでは。

個人的には、なぜか爆弾にまたがって投下されちゃう
飛行機のキャプテンが印象深かった。
すごいハイテンションのヒャッハー!ぶりは一見!!
[PR]



by torororo1 | 2012-08-14 20:13 | 映画補完(レンタル) | Trackback | Comments(0)

アベンジャーズ

映画『アベンジャーズ』を見る。

アメコミである「マーベルコミック」の
人気ヒーローたちがたくさん出演するアクション巨編。
「アイアンマン1」「アイアンマン2」で
ちょいちょい伏線を張っていたが、やっと映画化された。


異次元から地球を脅かす敵が出てきた!
これに対処するにはヒーローたちを集結させるしかない...的なストーリー。
まあ、個性派ばかりなので
ヒーロー同士で衝突してるけど終盤で団結。
圧倒的な戦力の差があるのに
バキバキ敵を倒して、一気にエンディングまで進む。


ストーリー明快。
まあ元祖スーパーヒーロー大戦だね。
つっこみどころ満載だけど、何も考えずに鑑賞するとおもろい。

続編でもあったら
同じマーベル系でXメンとかトランスフォーマーでも出演させてほしい。

待てよ!?
それなら『ライディーン』や『ダンガードA』、それと『コン・バトラーV』が出ていた
マーベル系の『ショーグン・ウォリアーズ 』も出せ。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-14 13:03 | 映画 | Trackback | Comments(2)

リミット

久しぶりにレンタル屋に行ったので
気になっていた作品をいくつか借りてきた。
まずは「リミット」を見る。
(制作年度2010年)

テロリストに拉致されて棺の中に生き埋めにされてしまった主人公。
携帯とライターとペンぐらいしか手元に残っていない状況化の
サスペンス。

棺という閉鎖環境化なので特に主人公しか出てこない。
場面も変わらないので「飽きるかな?」と思ったが
なかなか映画らしくストーリーにテンポがあった。

基本的には謎ときで棺から脱出する話ではないので、
極限化の心理を体感するパニックムービー。

エンドロールの最後を見るのと
見ないのとでは印象が180度変わってしまうので注意。
良作。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-14 08:55 | 映画補完(レンタル) | Trackback | Comments(0)

東京都現代美術館

b0018242_1872833.jpg
東京都現代美術館に行く。
道中、祭りの神輿が何十台も通り過ぎていったが無視。

b0018242_1883382.jpg

目当ては特別展である『館長庵野秀明特撮美術館』。
...なんだか最近の傾向がアッチよりに傾いている気がする。

展示物は庵野と樋口のパッション全開のレア品がズラリ。
営利目的と趣味がいい意味で科学反応が起こって見応えがあった。

b0018242_1881843.jpg

目玉はナウシカで出てきた『巨神兵』を
特撮で撮り下ろした短編作品が見れること。
それだけでもすごいのに
使ったセットをそのまま展示されたフロアがあり体感できる。

ボリュームが多くて見応えがあるが、人が多いのが難点。
ミニチュアセットに群がるサマは怪獣軍団のようだった。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-12 18:08 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

ゴールドマサラ

ついにカレー味の商品が店頭に現れた!
マックで『ゴールドマサラ』というハンバーガーを食べる。
待ち焦がれていた!ある意味、革命的。

b0018242_6535324.jpg

二段重ねのパンズにトマト、レタス、チキンがぎっしり。
味のアクセントとしてオリジナルカレーソースがかかっており、食が進む。


なめらかにして濃厚。
少しチキンナゲットのマスタードソースに似ているか?
スパイスの香りが素晴らしく病み付きになる味だ。

正直な話、ソースだけ売ってほしい。
いつもセットで頼むと、ポテトがあまるので、
できるならソースをたっぷりつけて完食したい。

いやいろいろな食べ物につけて味わいたい!
[PR]



by torororo1 | 2012-08-12 06:55 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(0)

プロメテウス

映画『プロメテウス』を見る。

古代の遺跡を探索していたら、共通の星を指し示すものばかり出てきた。
よって「その星に行ってみよう」と宇宙船で向かったが
とんでもない目に合う・・・そんな話。

『エイリアン』を作ったリドリースコットが監督。
だから今まで謎になっていた部分が分かるのでは?
と期待して行ったが、
『2001年宇宙への旅』みたいな内容だったので余計に混乱する。
オマージュもたっぷりだし。
観客の想像に任せるということか?

俺の頭がブレイクスルーを果たさない限り、解明不能だ。
すぐに続編を要求する。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-11 23:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)

スカイツリーにのぼってみる

b0018242_18271342.jpg

ついにスカイツリーの展望台に行ってきた!
まず最初にスカイツリーの下で撮影。

b0018242_18274446.jpg

そして展望台にのぼって見下ろし気味に撮影。
こ、こわい。

b0018242_18281523.jpg

とにかく高い。
東京タワーが見えたので撮影したのだが、
アレの全長より高いところにいるので感慨深い気持ちになった。



真っ向勝負で当日券をGETしたため、上にあがるのに
1時間半くらいかかった。
[PR]



by torororo1 | 2012-08-05 18:40 | トウキョウ | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル