とろろ日誌 リブート

<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧




酒のススメ

親がしきりに酒を勧めてくる。
多分フニャフニャになったところで説教タイムが始まると思う。

ちなみに俺が酒を飲むと
人の話を右から左に受け流す傾向があるので
両刃の剣だと親は知らない。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-31 18:41 | Trackback | Comments(2)

また実家のトイレ事情

実家のトイレを見ると
ウォッシュレット専用トイレットペーパーがあった。


もともとウォッシュレットというのは
トイレットペーパー撲滅のために開発されたものではなかったのか?
本末転倒っぷり。
疑惑の念は拭い去ることができない。

とにかく実家はトイレに必要以上にこだわっているのはたしかだ。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-30 19:49 | Trackback | Comments(0)

カレー オブ ザ イヤー2007 tororo

どうも。
今年もカレーもモリモリ食べてしまった気がする。
整理するために印象に残ったカレー屋さんをまとめておこうと思う。

「その1 おしゃれで賞」
ニルヴァーナ ニューヨーク

お金持ちサンがこぞって集まるスポット、
東京ミッドタウン内にあるお店。
お昼はビュッフェスタイルで食べ放題。
モトを取るべく果敢に挑みたかったが、他の客層に雰囲気に恐縮してしまった。
気候がいい時期にはテラスに座るのがオススメ。
優雅な気持ちを味わうことができる。


「その2  独創的で賞」
CAMP

鉄板にジュージューと焼いたカレーが現れた時には驚いた。
しかも上にはシャキシャキとしたレタスがのってるし。
(もちろん、おいしいのは言うまでもない)

とにかく「野外で食べるカレー感覚」的コンセプトで
店の内装や店員さんの格好、スプーン、フォークまでオリジナリティー満点なのがいい!



でtororoカレーオブ ザ・イヤーですが...

おまかせ亭
食べた時、「ナンジャコリャー!」と思ったカレー。
口にした味に未体験時空に引き込まれる。
ドライカレーのような、和風な食材が使われていたような、
でもお店が洋食屋さんでシャレた盛り付けで...とにかく形容しがたい味。
もう絶品。



追記
今年の隠し玉

JTで売っているスープカレーの缶
飲むだけでなくごはんにかけてもおいしい。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-28 06:48 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

2007シネマ オブ ザ イヤー tororo

今年も映画をたくさん見た気がする。
ブログに書きとめていたが、
もう一度自分なりに整理しておきたい。
うーむ。

tororo映画賞 第3位
「愛の流刑地」

この映画で評価するのは俺だけかもしれない。

エロいシーンばかりクローズアップされるけど、
法廷サスペンスとして見るとかなりレベルが高い。
なによりおもろ小説を
あそこまで社会派に昇華させた映画関係者の手腕はすごいと思う。


tororo映画賞 第2位
「転々」

基本的には盛り上がりに乏しいロードムービーだけどなぜか飽きさせない!
コネタ満載でグングン引き込まれて
最後にはさわやかな感動がこみ上げてくる...不思議な映画だ。
久しぶりに『もう一度見たい!』と思った映画だけど
上映館数が少ないのがくやしい。


tororo映画賞 第1位
「それでもボクはやってない」

痴漢冤罪映画。
恐怖映画は数多くあるけど、これはリアルに怖い!と思った。

痴漢に限らず冤罪事件はひとごとではない。
いつ、なんどき、警察が自分の家のドアを叩いてくるか分からないから。

作品の上映時間は長い。
でも見ていて絶対に損はしないと思う。




...総評すると個人的にはこんな感じ。
考えてみるとおすすめ映画は全部、邦画ではないか!?
えーと、洋画だとトランスフォーマーの前半がおすすめ(笑)
[PR]



by torororo1 | 2007-12-28 06:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)

京橋屋カレー

最近、連続でカレーを食べている、俺。
どうやら体がカレーを欲しているらしい。
というわけで今回は「京橋屋カレー」というお店へ行く。

b0018242_20564156.jpg
散々迷ってツインカレーを注文。
辛口地鶏カレーとキーマカレーのコンビだ。

スパイスと材料にこだわっているらしく手が込んでいる。
どちらも崇高な味がするので味わっているうちにご飯だけなくなってしまう始末だ。
よってご飯のダムが決壊してカオスな味になった。
...まあそれでもおいしい。

ここのカレーはすべて異なった製法で個性的。
メニューすべてをコンプリートすべく
何度も足を運びたくなってくる。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-27 20:55 | カレー特集(東京) | Trackback(1) | Comments(4)

シャヒダワット

カレー業界で人気になっている「ビリヤニ」という料理がある。
以前から気になっていたので食べに行く。
シャヒダワットというお店。
b0018242_216390.jpg
で注文すると...。
重々しい布に包まれた壺が現れた。
ひゅー、宮廷料理!
中にスパイス(主にサフラン)と一緒に炊き込んだ長粒のゴハンが入っている。

b0018242_2162226.jpg
皿に盛りつけて、プレーンヨーグルトをお好みでかけて完成。
パクリと食べると、ちょっとドライカレー風。
でもたまにオコゲが入っていて独特な風味がある。
斬新。カレー界のニューウェーブだ!


注文してから30~40分かかる本格料理。
思わず先行してカレーを注文する、俺。
その後、ビリヤニの登場となったが
2~3人前なので、大変苦戦した。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-26 21:11 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

デヴィコーナー

デヴィコーナーというカレー屋さんへ行く。
ずっと行きたかったお店だ。
b0018242_20444156.jpg
今回は奮発してふたつのカレーセットを注文。
ほどなくしてアツアツな品が現れた。

ナンは大きすぎて二つ折になっている。
食べ応えあり
(ちなみにライスもあるけど大盛り状態だった)

カレーも丁寧なつくり。
生クリームが入っているのかかなりコクがあった。

注目はタンドリーチキン。
ほのかに炭の香りがついていて本格的。

...と、総合的にレベルが高く、大変うまし。

おいしくて味わいたいけど、カラダが急速に欲しているので
ガツガツ食べてしまう。
そして気がつくと皿が空っぽに...そんな力を秘めたカレーだ。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-25 20:43 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

デジャブ?2

そして朝食にケーキを食べる。
...これもまた去年と同じ。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-25 06:57 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

デジャブ?

クリスマス...。
今年もこたつで年賀状を書いている俺がいます。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-24 20:32 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

クリスマス強化デー

そういえば、毎年クリスマス強化月間とかやっていた。
というわけで、浮かれるべく買い物にくり出す。

b0018242_12331039.jpg
それでオードブル、寿司セット、そしてケンタッキーを購入!
ムヒョー!
...と思ったけど1週間分の食糧を買ってしまった気がする。


というわけでケーキとの物々交換者募集。
[PR]



by torororo1 | 2007-12-23 12:33 | つれづれ事 | Trackback(1) | Comments(2)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル