とろろ日誌 リブート

<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧




実写版?

b0018242_6452893.jpg
絶対この車、トランスフォームしてロボットになると思う。


...でも多分、弱い。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-31 06:45 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

今日はニクの日

b0018242_2128411.jpg
先日、行った焼肉屋さんのメニュー。

違うとは分かっている。
分かっているが注文しづらい。
『もしかして、蘇生児ではないか』と。

このお店の場合、
鮮度がよければよいほど疑惑の目で見てしまう。

まあ、大変おいしかったけど。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-29 21:39 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

とんかつ 吉乃家

夏のカレー集大成!
「とんかつ 吉乃家」というお店でカツカレーライス(大盛)を食べる。
もう量が半端ではない。

b0018242_2132927.jpg

『す すごい!これ2~3人前はあるんじゃなのか!!』
ドーン!と現れた物体。

平たい皿に盛られたご飯は、はみ出てこぼれそう。
カレーに煮込んだ鶏肉がからまって濃厚さをひき立たせている。
そして何より、トンカツ!!中央に鎮座して俺を威圧してくる。

とにかく、久し振りに現れた強敵だった。


好きなものを最後に食べるのが俺流。
今回、『とんかつは大好きだから最後にとっておこう』と思ったのが運のツキ。
終盤、もう胃がデッドゾーンまで来ているのに、
とんかつが全部残っていたので悶絶しそうになった。


...いつも優しく微笑んでくれるとんかつが悪魔に見えたがなんとか完食。
もう夏、思い残すことはない。
あれは2日分ぐらいの栄養量に匹敵するのではないか?


量の話ばかり書いたが、すべてにおいて味のレベルは高い。
庶民的なお店なので気軽に入ることができると思う。
...でもカツカレーライス(大盛)は気軽に頼んではいけない(笑)
[PR]



by torororo1 | 2007-08-28 21:54 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(2)

昆虫ファイト

用事があってカグトムシ・クワガタ展を見に行く。

b0018242_219669.jpg
ここのウリは実際に虫を触れることができるところ。
俺も恐る恐るカブトムシをつかんでみた。
『ぅほー!』
...そりゃ、子供たちがヒャーヒャー喜ぶわけだよな。
久しぶりに感動を覚えた。
そして何かこみ上げる衝動。


昔から虫に触れることを恐れていた、俺。
特に、カブトムシ・クワガタは
ゴキブリ(以後Gと呼称)に似ているためより敬遠ギミ。
「G」よりもでかく、そして攻撃性があるし。

しかし今回のふれあい(?)と通して楽しいひとときを過ごすことができた。
虫との接し方も見直そうと思う。

身近に現れる昆虫といえば「G」。
今までは出現した段階で逃げ出していたが、
これからはとりあえず慈愛の目で友好を示す。
しかしもし近づいてきたら、俺に昆虫バトルを仕掛けてきたとみなし、
道具(専用スリッパを用意)を持って相手しようと思う。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-27 21:07 | つれづれ事 | Trackback | Comments(3)

HUBのカレー

b0018242_21552926.jpg
HUBというところでカレーを食べる。

このお店。
都内に多く点在するイングリッシュパブで
夜、お酒を飲む場所として有名。
だけど通りかかるとランチで「英国カレー」を出していた。
さっそく注文してみる。


b0018242_2157865.jpg
調子にのってローストビーフ入りを頼んでしまったが
ちゃんとプレーン状態でも薄切り肉が入っていた。
プレーンカレーにしておけばよかった。
ガクッ。

ゴハンは固めでルーとの相性がいい。
しかしカレーは大変マイルド。
香辛料の味はあまりしない。
ハッシュドビーフを食べているよう。

もともと、日本のスパイスはイギリスの船から伝来されているらしいから
むしろこの英国式が元祖なのか?
イギリスの方はスタイリッシュな人が多いので
クールに食べるべく、あまり刺激的な味ではないのかもしれない。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-26 22:03 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

カレーチキンバーガー

今週は、カレーネタが続きます。
モスバーガーで出ている、カレーチキンバーガーを食べる。

b0018242_2191397.jpg
口にすると、パンとキャベツのフワッとした食感。、
その後に揚げたチキンのシュワッ!とした歯ごたえを感じることができる。
そしてとどめにカレーの風味がモワーと広がる。

厚切りのチキンと大サービスの薄切りのキャベツ。
そしてマイルドカレーと...トリオのハーモニーは逸品!
うまし。

見た目はボリュームいっぱいな感じがするが
食べると意外とさっぱりしていて、サクサク食べやすい。

「夏バテでコッテリ気味なものは無理だけど、カレーが食べたいなぁ」と思っている人にオススメです。
(そんなヤツは俺だけ)
[PR]



by torororo1 | 2007-08-24 21:10 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(2)

らっきょ

北海道の名店「らっきょ」の東京店、
「東京らっきょブラーズ」へ行く。

b0018242_20431639.jpg
ここはスープカレーが有名だが、今回はさらに進化された
シーフードのパイ包みスープカレーを注文。

b0018242_204473.jpg
それで出てきたのがこんな感じ。
上のパイを叩き割るとアツアツのスープカレーが姿を現す。

スープカレーは完成度が高い。
なにより、パイが独創的で美味。
クロワッサンっぽい感じでフレンチ風(?)
意外とカレーと合う。

スープカレーの食べ方は人それぞれいろいろあるが
このパイ包みスープカレーは一層バリエーションが増えると思う。

俺の場合、ごはんとパイを全部食べた後、最後にスープを味わおうとした。
すると底のほうにとろけるチーズが現れ、ビックリ。
メインの炭水化物たちを食べてしまって後悔した。

しかし最後まで楽しませてくれるカレーだった。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-23 20:44 | カレー特集(東京) | Trackback(1) | Comments(0)

和風サンドイッチというけれど...

「鞍馬」というサンドイッチ屋さんがある。
おいしいそうなラインアップばかりで目移りするのだが
ひとつだけ「ん?」というものがあったので買ってみる。
納豆コーヒーゼリーをいうもの。

b0018242_21172783.jpg
なにも情報を知らないで食べるとただのおいしいデザートサンドイッチ。
でも変に知っていると、食べるのに度胸がいる。
味わうとすごい。
フニャッという食感とともに風味がひろがって、
納豆独特のにおいが鼻を突き抜ける。
おいしい      よ。

納豆VSコーヒーゼリー・たっぷりクリーム軍団の対決。
両者とも一歩も引かない攻防戦で、まるで綱引きの長期戦のようである。

その争いを主張するかのごとく、モグモグ食べるとクリーム色の糸をひく。
その糸の長さにびっくりするほどだ。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-22 21:17 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(2)

海りき家のカレースパゲティー

海りき家というお店で
「カレースパゲティー」というものを食べる。

b0018242_22474158.jpg
まろやかなカレーソースにさまざまな野菜がからまっている。
食べると麺がやや柔らかめで何か家庭的な味がした。
スパゲティーにもカレーが合うものだなぁ。

...このお店は量が自慢とのこと。
通常の量でも多いのに、あえて大盛りを注文してしまう、俺。
なかなか減らなかったが、なんとか完食した。
完食の障害は量ではなくカレーのせいで冷めない点にあると思う。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-21 22:44 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

再検査だった

2ヶ月前の健康診断で「再検査」と言われたので
また病院に行く。
内容は身長、体重の測定と医師による診断、そして一番いやな採血だった。

採血終了後の出来事。
注射の痛みをかみしめながら長イスに座ったら
俺の両隣にオヤジ二人が腰を下ろし、席をはさまれてしまった。
途端に両方でただよってくる、整髪料のにおい。

その瞬間、目の前が白くなって頭がクラクラ。
耳も遠くなり『やばい、貧血だ!』と思ったがもう遅い。
気分が悪くなりイスから転げ落ちそうになった。



...三途の川手前は、むせ返るような花の香りがするらしい。
俺も一瞬、においをかいだ時『死んだか?』と思った。
しかしあのおやじたちの整髪料は世界最大のクサ花 「ラフレシア」のにおいに違いない。
黄泉の世界というより地獄の入り口に直行しそうだったので、なんとか立て直した。

こんなことで死にたくない。
死んでたまるか。

それにしても俺、がんばった。
[PR]



by torororo1 | 2007-08-20 21:16 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル