とろろ日誌 リブート

<   2007年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧




レーベン

「レーベン」というカレー屋さんへ行く。
今回は独特な、焼きカレーを注文する。

b0018242_2327328.jpg
で、出てきたのがコレ。
一見、ドリア風だけど
ソースとしてごはんとからまっているのがカレー。
カオスを感じる。

食べ進んでいくと半熟タマゴが出現。
トローリと黄身が溶け出し、
また違った風味が味わえるので飽きさせない。

特筆すべきは牛肉。
「えっこれ本当にカレー用の肉?」と疑問視するほど大変うまい。

すべてにおいてバラエティーに富んでいて
カレー界の宝石箱賞を授けたいと思う。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-31 23:37 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

モン スナック

行ってみたかったカレー屋シリーズ。
紀伊国屋という本屋の地下にある「モンスナック」へ行く。
コンパクトな店内でさっと注文してスッと出てくるスタンドタイプのお店だ。

b0018242_21202954.jpg
今回はからあげカレーを注文。
先日とは対極にある、超サラサラカレーが登場。
一気にがっつくとあふれそうなので
ゴハンを少しずつ切り崩してルーにひたしながら食べる。

当初は少々甘口で物足りなさを感じたが、
だんだんと「これはうまいカレーなのではないか?」という気持ちになる。
口にするたびにその想いは「うまい!もっと食べさせろ!」と加速する。
普通の味なのだが、常習性を秘めている。
久しぶりにこんな気持ちになったので恐ろしいカレーだった。

壁には色紙が飾られ、芸能人が多数来店しているようだ。
特に蛭子 能収先生の色紙がやけに多いのが大変気になった。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-30 21:34 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(6)

青山カレー倶楽部

行きたかったカレー屋シリーズ。
「青山カレー倶楽部」というお店に行く。

b0018242_2282232.jpg
今回はビーフカレーを注文。
ここのウリはたまねぎ。
とにかく「これでもか!」と
投入して時間をかけて煮込んでいる。
よってルーは超ドロドロ系。
かなりボリュームがあるのになかなか冷めない。
カレーファイターの俺でもかなり苦戦した。

...いや、単に猫舌なもので。
まあ、うまいので許す。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-29 22:35 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(2)

アクなき戦い

よく煮込み料理でアクを取る作業があるけど大変苦手だ。

いまいちアクなのかアワなのか判断がつかないし
ワイルドすぎてスープの量がずんぶんと減るし。
錯覚かもしれないが
自分の場合、旨みを根こそぎ取っているのではないかと思う。
正直な話、上達してこのプレッシャーに打ち勝つことができれば
悟りを開くことも可能な気がする。


定年退職したら四国のお遍路参りをして
自分を見つめなおす人が増えているらしい。
そんなことをしなくてもアクとり作業をすれば
手軽に自身を見つめなおすことができるのにと思う。
それくらい苦行....。


でも俺の場合、アクを取る前に自分の雑念を取り去るのが先かもしれない。
とにかくアクは多少あっても、量が減るのは回避したい。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-28 20:36 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

ハトなりのプライド

b0018242_21501612.jpg
とある公園で見かけた看板。
どうやらハトは人間がエサをやらなくても
自分で生きていけるとの内容だ。
イラストのハトがかっこいい。

『ふーん、そうなんだ。』と思っていたが
気がつくとまわりにハトの集団が。

人なつっこさをアピールして俺にエサをたかろうとする魂胆だと思われる。

理想と現実。
...ハトが看板の意味を理解したら、
逆上してフンで攻撃すると思う。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-27 22:46 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

長距離迎撃用 らしい

パソコンにくっつけるUSB機器にこだわりを持つ、俺。
先日パソコン売り場で見かけた瞬間、一目ぼれ。
求めやすい特別価格だったため購入する。
それがコレ。
b0018242_22183798.jpg
USB ミサイルランチャー!!

電池不要で台座が稼働。
ミサイルの角度と方向を調節することができる。
3連装のウレタン性のミサイルが発射。
4メートルくらい勢いよく飛ぶ。
すごい。

かなり楽しいが、
「これ、何に使うんだ?」という質問が飛び交った。

『男のロマンだ。用途は関係ない!』
と言いたかったが遠慮ぎみにこう答えておいた。

「えーと、G(=ゴキブリ)対策?」
[PR]



by torororo1 | 2007-03-26 22:24 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

YABA! ヘッド

最近、床屋にて髪を切ってイメチェンをした、俺。
でも誰ひとりとして話題に上げてくれなかった。

当初は『あれー、おっかしいなぁ』と思っていた。

そして日が経ち、
自分でもカットしたのを忘れかけていた今日、
ふいに人から髪について言われる。
「その髪形、どうしたの!?」と。

...どうやらヤバい髪型のようだ。


○アニマル浜口
○ウド鈴木
○EXILE(エグザイル)のサングラスの人の髪を少し長くした感じ
○失敗した亀田カット
○美味しんぼの山岡士郎、寝起きバージョン

...うーん、例えられると上記のような感じらしい。
自分でも「失敗したかな?」と思っていたが
いよいよ認めざるを得ない。
やはりじいさん、ばあさんばかり5~6人で経営している床屋で
散髪したのが敗因だろう。
(カット+シャンプー+ひげそり込み ¥1500)
かなりヤバい。
YABA! ヘッド!!

今度の対策して少し伸ばして再度カットすることも考えた。
しかし、「YABA! ヘッド」から「ボンバー!ヘッド」にクラスチェンジして、
より失敗する可能性も大きい。

では、いっそのこと、丸坊主に!
...いやいや。そこまで自分を捨てる勇気もない。

まさにどんづまり状態で一日じゅうひきこもっていたい。
冬に逆戻りでに自分の気持ちが氷のように冷え込んでいく。



しばらく落ち込む、俺。
でも外に出ないわけにも行かないのでポジティブに考えることにした。

○髪のことを話題に上げなかったのは「俺のことを思っての愛情」
○逆に言いづらいことでも指摘してくれたのも愛情だ

俺は髪の件を通じて人の温かさを分けてもらったのだ。
...むりやり気持ちのモヤモヤ氷解させる。


一足早い春を感じながらしばらく鈍感力で過ごそうと思う。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-25 22:09 | つれづれ事 | Trackback(1) | Comments(2)

サンマルコカリーハウス

東京駅にあるサンマルコカリーハウスというお店。
今回はカツカレーを注文。

b0018242_20113987.jpg
彩り、鮮やか。
スタンドカレーのわりに品がある。
欧風カレーで優雅な気分になった。


b0018242_20141683.jpg
注目すべきは添え物として置いてあるボトル。
「レーズン」や「カットされたドライフルーツ」や「ジャム状のペースト」などがあり、
ここまで甘さにこだわる店は初めてだ。


残念なことに工事のため3月末でとりあえず休店。
夏ごろ復活するとのこと。

うーん、おかわりしておけばよかったか!?
[PR]



by torororo1 | 2007-03-23 20:18 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

六本木ヒルズの映画館

さびれた映画館が好きな、俺。
でもモテ度UPのためにたまには違う所に行ってみようと
六本木ヒルズの映画館に行く。


b0018242_21473583.jpg
こんな通路を通って...

b0018242_21535121.jpg
売店があるエントランスへ。
すごい。ここは宇宙船か!?

...でも売店は宇宙食とか
絵の具のチューブのような飲み物はなかった。

『けっ、つまらん!』と思いながらも
ポップコーンのいい香りが充満しており、
フラフラとレジへ。

b0018242_221729.jpg
未来的な雰囲気でアレはずるーい。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-22 22:15 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(2)

デジャブ

映画「デジャブ」を見る。
おもしろいかった!

フェリー爆破テロの関連を捜査する主人公。
事件のちょっと前に殺された女が
犯人の手がかりと考え、謎を追及していく...。

....なんてストーリーを書くと硬派なサスペンスを訪仏とさせるが
途中から政府が秘密で開発した

「4日と6時間前ならどんな場所でも映像をみることができる」装置

を操るチームと共同捜査することで話が飛躍する。


前半の伏線が中盤、後半にかけて一気に解放!
ラストにむけてスクリーンから目が離せなくなってくる。


時空モノが好きな俺にとってノーマーク映画だったので思わぬ収穫。


主人公のおっさんの暴走カーチェイスは必見。
終盤に犯人の家に車ごと突っ込んで行った時、
『おいおい、緊急でもそこまでしなくていいのでは!?』
と思えるほどのハッチャけぶりがラブリーだった。
[PR]



by torororo1 | 2007-03-21 15:35 | 映画 | Trackback | Comments(2)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル