とろろ日誌 リブート

<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧




パソコンが死んだ...

ついに俺のノートパソコンのモニターが死んでしまった。
いよいよ寿命か...。

新しいパソコンを購入するまで
頻繁にブログをUPすることができなくなります。
あー。ガクー。

ウィンドウズの新しいOSが出る微妙な時期なので
買いたくなかったのに...。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-29 21:23 | つれづれ事 | Trackback | Comments(10)

幸福な食卓

「幸福な食卓」という映画も見る。


お父さん→勤めを辞めて再度、大学進学を目指そうとする。
お母さん→家を出てアパートで一人暮らし
お兄ちゃん→学校で一番だったが大学進学を突然辞めて農業をやり始める
...という家族を持つ、中3の女の子の話。


なかなかおもしろかったが
ラストのシーンを見て
「2時間近く見た話は主題歌であるミスチルのプロモ映像だったのか」
と別の意味で泣きたくなってくる。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-29 21:15 | 映画 | Trackback | Comments(1)

どろろ

映画「どろろ」を見る。
原作は手塚治虫のマンガだけど
実写化に伴い、総制作費20億円を投入。
ニュージーランドでロケをしたり
『HERO』『LOVERS』のアクション監督を起用したりして
妙に情熱をこめた作品。


生まれるときに
魔物に手や足、五臓六腑など48の部位を奪われてしまった主人公。

運よく医術、秘術のおかげで仮の肉体を得ることができたので
生き延びることができた。(サイボーグ化?)

体を奪った48匹の魔物を倒せば
自らの肉体を取り戻すことできると知り旅に出る...的な内容。


中盤の化け物退治のシーンがあるが
昭和40~50年代の特撮アクションを
彷彿とさせるのでほほえましかった。
『ラストがドカーンとすごいので抑え気味にしてるのかな?』
と思ったがそうでもなかった。

個人的な意見だけど
『魔物を倒せば倒すほど生身の人間の部分が戻ってくるわけだから
だんだんと弱くなっていくのではないか?』
とツッコミたくなる。

うーん、原作読んだことあるけど
根本的な部分を忘れかけている、俺。



映画版は人気があれば続編が撮影されそうなのだ。
どうなんだろ?
[PR]



by torororo1 | 2007-01-29 21:14 | 映画 | Trackback | Comments(3)

国立新美術館

b0018242_1834190.jpg
最近開館した、国立新美術館に行く。
独特なおもしろ建築物だ。

この美術館の特長は常設展がないこと。
すべて企画展で新しいものを見ることができる。


今回、1階は有料だが
2階でやっている
黒川紀章展(3月19日まで)
文化庁メディア芸術祭10周年企画展(2月4日 まで)
....は無料。

特に文化庁メディア芸術祭「日本の表現力」はオススメ。
遮光器型土偶からゴジラ、なぜかやわらか戦車まで。
アプローチが斬新。
企画者を胴上げしたい。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-28 18:55 | つれづれ事 | Trackback | Comments(0)

華麗パンを食べる

b0018242_7175680.jpg
最近、人気の「華麗パン」を食べる。
ドラマ「華麗なる一族」と連動したコラボ食品だ。

ようするにカレーパン。
通常より手間ヒマがかかっている気がする。
中に入っているジャガイモがちょいデカい。


トレンチコートのエリを立てて食べる、俺。
ロッキングチェアー+シャムネコ抱いてまま食べる、俺。
舞踏会で変なアイマスクをして食べる、俺。
...いろいろな想像をするが俺とセットでは
カレーパンは華麗にならない。

やはり、かっこつけるだけではダメだ。
「華麗さ」とは生き様なんだ。

カレーパンの袋を開けた時、
鼻を近づけてこっそり中のにおいをスーハーする、俺。
これが現実。
ぜんぜん華麗さがない。
俺もまだまだだなと思った、今日このごろ。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-28 08:05 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(6)

感激

食事会のお誘いがあって焼肉屋さんへ行くと
俺の誕生日お祝い会だった。
...ボクはここにいてもいいんだね。うぅ゚(ノД`)゚

突然のことだったので
会話をしても動揺してろれつが回らない。
カミカミ。

ちょっぴり食べた塩タンがホロリ涙味。
...いや、自爆で口の中を切っており、少し血の味がしました。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-27 01:00 | つれづれ事 | Trackback | Comments(4)

冬の風物詩......にしたくない

「あっ、服がない...」
はりきって洗濯機に服を放り込んでしまった結果、
長袖の服がなくなってしまった、俺。
強制的に半そで祭りになってしまいました。

『部屋の中だから楽勝!』って思っていたけど
どうも落ち着かない。歯もガチガチ鳴り出すし。

・サランラップを手に巻きつける。
・ジーパンを手に装着。
・ドライヤーを使う。
...これらを試すが効果的ではない。
やはり、暖房機は使わないという
「縛り」がアダとなった。

『ドライヤーで服を乾かす作戦』はどうだ?

酔狂な行動を記事にUPして
恥ずかしさとともに
体の内部からあったまる作戦のほうが効率的なので却下。







この記事は目標が達成された時点で消去されます(笑)
[PR]



by torororo1 | 2007-01-25 21:35 | つれづれ事 | Trackback | Comments(6)

すぱいす

すぱいすというお店。
今回は骨付きチキンカリーを注文。

b0018242_21251171.jpg
肉の重厚な存在感。
フォークを入れるとホロリとくずれていい感じ。
ごはんもちょうどよい固さでカレーにマッチ。

でここの最大の特長はスパイスにある。
食べ終えた直後は
「マイルドなカレーだったなぁ」という感想でしかなかったが
その後、目がランランとしてハイになった。
多分、独自の材料の中に俺と相性のいい何かが入っていたのだと思う。

妙に足取りも軽くなったので道端でこっそり踊っていたら
堀に片足を突っ込んでしまった。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-24 21:23 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(4)

マレーチャン

今日はカレーの日。
学校給食では全国的にカレーが供給させているそうだ。
というわけで今日はすごいカレーをご紹介。

マレーチャンというお店。
東南アジア系のメニューが豊富だがその中でも異彩を放つのがコレ。

b0018242_2041055.jpg
ドーン!
金目鯛のヘッドカレー!!
すごいビジュアルだ。

注文してみたのだが、かなり大きめ。
『たっぷり野菜の魚入り鍋というほうが正しいのか?』
などと思ったが食べてみるとちゃんとカレーだった。

口あたりはあっさりとしていたがノドを通ると
ゴーッ!と辛さが湧き上がる感じ。

で問題は金目鯛。
いろいろなパーツがカレーの中に入っていたが
やっぱり顔の部分が一番難航する。


目のまわりの肉がうまいと聞くので箸を入れると
ポロンッ
...目玉が皿から飛び出した。
こわい。

果敢に挑む、俺。
なんとか完食し、カレーの皿を地獄絵図風に食い倒して退出。
貴重な体験をした。
[PR]



by torororo1 | 2007-01-22 20:39 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(4)

それでもボクはやってない

「それでもボクはやってない」を見る。
いやー、ひさしぶりにすごい映画が登場した!
こりゃ、数々の賞を総ナメにするのでは!?と思う。

電車で痴漢扱いされ捕まってしまった主人公。
「自供すれば示談で早く解決できるぞ」と促されるが
本当に痴漢はやっていないので無実を訴える。
そのため、拘留所暮らし+長期間の裁判沙汰になるのであった
....てな感じの内容。

挿入される音楽も控えめ。
内容も淡々としているが妙にひき込まれるものがある。
やはり「冤罪」事件は決して他人ごとではないためだ。
今にも自分が巻き込まれるかもしれない。

2009年(平成21年)の5月までに日本で導入される陪審員制度のために。
決して見ていて損はしない映画。

マジ、おすすめ。
ヽ(・(エ)・)ノ
[PR]



by torororo1 | 2007-01-21 23:49 | 映画 | Trackback(1) | Comments(2)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル