とろろ日誌 リブート

<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧




必死の下見 その2


b0018242_0155438.gif

「お帰りなさいませ、ご主人様!」
あぁ!目的達成!
席に案内され、やっと落ち着くことができ...ない。


あーなんていうんだろう。
店内は高校の学園みたいな装飾だし
それでいて吉野家みたいな回転数を意識した机の配置になっている。
くっそー、ソワソワする!
『アイスコーヒーだけ飲んで早々に立ち去ろう』
もう我慢は終わりだ。

チャチャっと注文。
わりと早くコーヒーが来たのでストローでゾゾゾッ!と一気飲み。
「ふー、一気に戦線離脱だ!」
と思い、席を立った時だった。

突然、ミラーボールがクルクル回りだし、
スポットライトがチカチカ。
やがて、二人のメイドが特設ステージに上がった。

「はーい、皆さん!突発イベント開始ですよ!!今回はモエモエジャンケンをしまーす!!」
「おおおおぉーー!」と店の大きなお友達たちが拍手。

『なにぃ!出るに出られなーい!!』

...なんだよ、それ。新手のバツゲームかよー。

全員参加なので謎のお遊戯付のじゃんけん大会となった。
もちろん俺も加わる始末。
結局、拘束されること10分。
地獄のムシロのような気分を味わった。

イベントが終わり、会計を済ませレシートを奪う。
そして逃げるように全力疾走!!

接待相手ではなく己にトラウマを植え付けるハメになった。
「モウ、ボク オウチニ カエルー!」
負け戦で大幅モテ度ダウン。


追伸
自宅に帰り、改めてメイド喫茶のレシートを見る。

アイスコーヒー ¥500
ご帰宅料    ¥300

とあった。

ん?ご帰宅代!?
サービス代?
それとも文字通り、店を出るためにはお金が必要だったってことか??
いずれにしても俺のネジが外れそうだ。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-29 23:03 | モテヂカラ ('A`) | Trackback | Comments(4)

必死の下見 その1

オッス、オラtororo!
最近、心も体も『壊れかけのradio』だけど、お元気?
このごろ、ブログの内容もアッチ系の話題が多いけど
本日も気にしないで書いてみます。


...近日中に秋葉原のメイド喫茶に接待しなくはいけなくなった、俺。

そういえば本気で

「お帰りなさいませ、ご主人様」

なのて店に行ったことがなかったので下見に行ってきた。
テーマはズバリ「接待相手にトラウマを植え付ける」だ!

で、場所は秋葉原の雑居ビルの最上階。
ネットによると老舗の超人気店らしい。
『晩ならお客も少ないだろう』とエレベーターに乗ったが甘かった。
目的の階に行くとズラーッと並んでいた。
いきなり帰りたくなる、俺。
だがこれも修行と思い、我慢することにした。

数分後。
ようやく、店の前に番がきてメイドのところまでたどり着くことができた。
『やったー!』と思ったがまだ甘かった。
来店人数を聞いて整理券を渡されただけ。
「下の待合室で順番がくるまでお待ちくださいませ」
とのこと。
また帰りたくなる、俺。
だがこれもいい思い出の1ページになるだろうと我慢することにした。

下の待合室。
20人くらいは先客がいただろうか?
大量のイスと数台のパソコンが置いてあるスペースで。
メイドが歌いながら踊っているイベントの映像が流れていた。
...特筆すべきはグッズ販売。
雑貨やポスター、それとオリジナルCD(!)などが置いてあった。

『もう、戦利品だけGETして帰ろうかな』
またしても帰りたい気持ちがこみ上げる。
だが、『ここで帰宅したらおもしろくないぞ』
と自虐的な心も芽生えてきたので我慢することにした。
えらいぞ、俺。

30分くらい待っていただろうか、
やがて病院のような放送で俺の整理番号が呼ばれた。
やっと入店が許されたのだ。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-29 21:56 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

Boo!Boo!トイレ

カプセルトイ(ようするにガチャガチャ)で
こんなのを手に入れた。
Boo!Boo!トイレというもの。

b0018242_0245185.jpg
一見するとオマルをディフォルメしたフィギュア。
でもフタを開けると...

b0018242_0291248.jpg
茶色のスライムが入っている!

b0018242_0295042.jpg
そして便器に指を突っ込むと
ブッ! ブチュー!!などといろいろな音が出た。

しかもスライムは香料が混じっているのか
指に強力なチョコバナナの匂いがつく始末。


いかにも小学生が好みそうなおもちゃである。
うーん、ヒット商品とはこういうお下劣さと紙一重にあるということかな。




ちなみの説明書に

※これは食べ物ではありません

...なんて書かれている。
すごく衝撃的。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-29 00:35 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

たまにはおすすめマンガ紹介

たまにはおすすめマンガを紹介シリーズ。
ひさしぶりに大笑いしてしまった。
デトロイトメタルシティという作品。

オシャレな音楽が大好きな心優しき青年・根岸崇一。
だが彼は現在、なぜかインディース界デスメタルのカリスマ”クラウザーⅡ世”として人気急上昇中!!テンションが上がるとついその才能が開花してしまい...

なんてオビに内容が書いてある。

声を大にしてオススメしたい!
しかしデスメタル特有の
教育上よろしくない言葉連発なので
お子様や女性には悪影響を及ぼすかも。
ある意味、以前紹介した「ポエム番長」に通じると思う。
よ 読むなー。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-28 06:32 | つれづれ事 | Trackback | Comments(4)

達筆すぎて・・・

『さぬきうどん』を『さなぎうどん』と読み間違える。
マイナス5点
[PR]



by torororo1 | 2006-06-25 16:57 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

また帰省する

用事があって実家に帰って来た。しかし晩遅いために両親は爆睡。俺に気付いていない。
うーん。なにか朝びっくりするような仕掛けをしたほうがいいのか?
両親なりの新手のおもてなしに動揺する。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-25 00:05 | Trackback | Comments(2)

プロが作るとこうなるカレー

b0018242_0483995.jpg
お昼にカレーを食べる。

うーん。
カレーは当然だが、
ごはんや添え物、あと食器にいたるまで
洗練されたものを使っていると思われる。

見るからに高そうなカレーに見えた。



実はこのカレー。
最近、売り出された「プライムカレー」というもの。
ハウス食品さんにて、ちょっと食べる縁があった。

大変、うまし!
市販のルーでもこんなにレベルを上げることができるのかと感心した。
というか自分のカレーの特性を知っていて
ベストの状態で食べさせてくれたのかもしれない。


熱があったがこんな機会は2度とないと思った、俺。
果敢におかわりにアタックする。

...おかげで元気になれた気がする。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-24 01:03 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

体調不良

うーん。熱が...
調子悪い

カユ ウマ
[PR]



by torororo1 | 2006-06-23 07:01 | つれづれ事 | Trackback | Comments(4)

100年ライスカレー

b0018242_21271057.jpg
「100年ライスカレー」というものをもらったので食べてみる。
むひょー。


b0018242_21273635.jpg
箱の中ははふたつのパックが入っていた。
カレールーと具のセットである。
ただものではなさそうだ。
ぐんぐん期待が高まった。

b0018242_21401429.jpg
それで完成したのがコレ。
バターチキンに味が似ている。
とにかくいろいろな食材が溶け合ってうまし。



...どうやらこのカレー。
100年前のレシピが発見されてそれに基づき作られたらしい。

当初は漬物のヌカのように100年間ずっと保存されている
マッドなカレーを想像していた、俺。

ちょっと熟成された雰囲気を味わおうかと
ソースを手にしたがわずかに良心が勝ってやめた。
ふー
[PR]



by torororo1 | 2006-06-21 21:51 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

ポエム番長

「ポエム番長」という本を読む。

全国47都道府県から選抜の
元ヤクザ、暴走族、ギャングが語るポエム集である。
作品の解説はピエール瀧。
ツッコミが冴え渡っていた。

正直言って、大変面白い!
でもごめん。
くわしく述べると、
東京湾に浮かぶことになりそうなので控える(笑)

...やさしい口調で語られる彼らの武勇伝はまさに外道。
震え上がりながらも、怖いもの見たさに一気読みしてしまった。


(この本は)青少年に悪影響を及ばす可能性があります。
未成年の方はご両親からの承諾を得た上でごらん下さい。


この表現に笑った。
[PR]



by torororo1 | 2006-06-19 21:36 | つれづれ事 | Trackback | Comments(3)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル