とろろ日誌 リブート

<   2005年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧




貼り紙の効果について その2

俺のバカな妄想について書く。

b0018242_19114047.jpg
駅の構内にある張り紙。
よく交通事故の多発地点に注意を促す看板が置かれているが
これも同じ意味合いで貼られているのであろう。
あの「トリイ」のマークひとつで不祥事は激減していると思う。

いや待てよ。
「立ち小便禁止」の標語のほうがカモフラージュで
本当は結界の御札だとしたら。

粗相を行うことで開かれる黄泉の世界。
水木しげるタッチの妖怪がウジャウジャ出現!

....ココを通るたびに粗相をしたい欲望に駆られるが(妖怪の邪気のせい?)、
なんとか踏みとどまっている。

まだ若干、俺にもプライドが残っているようである。
[PR]



by torororo1 | 2005-04-30 19:41 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

貼り紙の効果について その1

おもしろい貼り紙があるというタレコミ情報を得たので見に行く。
コレ。
b0018242_18421611.jpg

花の泥ぼうへ

一生県命咲いているので盗まないでください。
            
                  小さな花々より



花泥棒だと思われる人の割合(推論)

愉快犯80%、近所の人の嫌がらせ17%、植物研究員3%


....紙に念写ができる花かー!?すごい
[PR]



by torororo1 | 2005-04-29 18:56 | つれづれ事 | Trackback | Comments(2)

トプカ

トプカというお店。
b0018242_22311611.jpg
かなりオヤジのこだわり製法でつくられているカレー。
謎の葉っぱとか、木の実のようなものが入っている。
「キャンプでカレーを作ったら木の葉とかドングリが入っちゃった...。」
そんなびっくりサプライズ感で満載の一杯。
味も欧風とインド風とある。

今回はインド風のポーク(!)カリーを注文。
辛いものにかなり平気な俺でも不覚にもリタイヤしそうになった。
うまいからといって油断してはならない。

b0018242_2313849.jpg
ふと壁を見ると
「食後の一杯 ラッチィー 350円」
という紙が貼ってある。

インドのヨーグルト飲料。
普通はラッシーと呼称するのは常だが、
あえてネイティブな言い方をしているところに意気込みを感じる。

あれっ、アナグラムで「ライチッー」となるけどそれを狙っている?
[PR]



by torororo1 | 2005-04-28 23:04 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

しいて名前をつけるなら「成金戦隊」!


b0018242_18401132.jpg宝くじ売り場で見かけたミニロトのポスター。
このキャラクターの名前は「イッセンマン」というらしい。

抵当する敵には札束で頬をはり倒し!
それでもダメなら金のノベ棒で殴打。
どんなトラブルも金ですっきり解決!

.....誇らしげに胸のマークを見せているので、
ダーティーなヒーローを想像してしまう。
[PR]



by torororo1 | 2005-04-27 23:07 | つれづれ事 | Trackback(1) | Comments(1)

移動ギョウザ屋について その2

b0018242_638698.jpg



b0018242_6414936.jpg
「生」の時はあまり目立たなかったがかなりカレーの色している。
ではいただきまーす。

....多少スパイシーな風味が口の中に広がる。
うーん 別段マズイわけでもないし、うまいわけでもないし。
500円なら適正価格かな?

中途半端な味とはウラハラに強烈なニオイが部屋に充満。
カレーとギョウザのダブル攻撃!
しばらく消えそうもない。
今度は移動屋台で焼いたものを買って、外で食べたい。
(多分、プロが焼いたほうがおいしそうだし)

意識はないが俺の口もすさまじいかもしれない。
ゴジラ並みの口撃ができそうなので、あまりしゃべらないで過ごしたいと思う。
[PR]



by torororo1 | 2005-04-27 07:00 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(3)

移動ギョウザ屋について その1

トボトボ歩いて帰宅していたら
「♪ぎょーーおざーーー ギョオーザァー」
b0018242_21443432.jpg
ノロノロ運転のバンから聞きなれないスピーカーの呼び声。
『竿竹』とか『石焼きイモ』はよくお目にかかるが「ぎょうざ」っていったい...。
とりあえず興味がわいたので車に近づいてみた。


b0018242_21543144.jpg
まもなく車は停車し、
バンの後ろでおっさんがぎょうざを焼き始めた。
なんかたこ焼き屋の業態に似ている。
ただ違うのは焼いたものでも、生のギョウザでも持ち帰ることができること。
「ふーん、いろいろなぎょうざがあるな。」
ノーマルぎょうざ、キムチぎょうざ、カレーぎょうざ
...なにっ、カレーギョウザだと!!
これはめずらしい!買わなくてはもう一生出会うことができない!

500円ということだったので投げつけるようにお金を渡してきた、俺。
焼いているのを待っているのが煩わしかったので生の状態で購入。
b0018242_2233130.jpg



....そして現在に至る。
今、焼いているところ。
さてどんな味なんだろうか!?
[PR]



by torororo1 | 2005-04-26 22:05 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(3)

まんてん

神保町のカレーシリーズ、
がっつり食べたい人向けの店 その2。
今回は「まんてん」。
この記事、やっと掲載できる!
書きたかったぁー。

b0018242_23493745.jpg
ここのお店のウリは量、そしてコストパフォーマンス!
初心者はまずカツカレーを頼んでみてほしい。
まあ画像のような量で550円だし。
まずはボリュームを体感して具を増やすなり、ごはんの量をより多くしたりするといい。

基本的にココにくるお客は学生が多く、無言で食べている人が多い。
野武士のようにカレーと対決しているようにも見える。
だが、彼らの目を観察してみてほしい。
なんかキラキラしているではないか!

....勉強や運動がダメな人もいるかもしれない。
しかしこの店に来てカレーを食べれば幸せな気分になれる。
「まんてん」がとれそうな自信が沸いてくる。
そうだ、明日はホームランだ!




b0018242_072372.jpg
えーと、なぜかコクのあるデミタスコーヒーが標準装備。
食後に飲むとうまいが、なぜかカレーを注文してすぐ出てくる。
俺の場合、すぐに飲んでしまうのでカレーが苦く感じることがある。
....まあ自業自得。
[PR]



by torororo1 | 2005-04-26 00:09 | カレー特集(東京) | Trackback(1) | Comments(2)

春ですなー

b0018242_6443521.jpg
とある公園で撮影。
サラリーマンがイスをベット代わりに居眠り中。
大変、窮屈そう。
オシリからドーンと落ちないか、ドキドキしながら眺めていた。

ここまでしても眠りたい、この陽気。
おそるべし 春。
[PR]



by torororo1 | 2005-04-25 06:58 | つれづれ事 | Trackback | Comments(1)

ガンディーマハルという店。

神田小川町のガンディーマハルというインド料理のお店。
こういう店特有の「ナン食べ放題」があったので行ってみる。

『食べ放題と言っても....。』
b0018242_0541670.jpg
で でかい。
すでにナンが皿からはみ出てるし。
なんだこの威圧感は。

ヨシッとばかりに気合を入れてナンに立ち向かう。

とりあえず2枚ナンを平らげてみたが、
正直な話、ナンのおかわりをしなくても十分にお腹が一杯になる。
店員を困らせるくらいの量をオーダーしてみたいが無理。
...まあうまいけど。

b0018242_1273824.jpg
ちなみにこの店の特筆すべき、謎の食べ物。
生のタマネギにスパイスが降りかかっているものらしいが、カレー以上に激辛。
死ぬ。
[PR]



by torororo1 | 2005-04-24 01:34 | カレー特集(東京) | Trackback | Comments(0)

いきなり、出入り禁止。

b0018242_081872.jpg
最近、近所で焼肉チェーンの「牛角」が定食屋を開いた。
その名を「牛角食堂」。

オープン予告の看板を見てワクワクしていた、俺。
本日その思いをかなえるべく、友人といっしょに食べに行く。

友人→焼き肉定食。俺→ピートロ定食を注文。

しばらくして最初に友人の頼んだものが席に置かれる。
『もうしばらくしたら来るのかなぁー』
と思ってボーと待っていた。

40分後....
「こ こねぇー!」
うなだれる、俺。

そんな状況に見かねた友人は
レジに行って抗議してくれた。

以下一問一答

Q1 「注文通ってますか!?」
A1 「少々お待ちください」
 
また数十分経過が経つ....。
あいかわらず来ず。
店長を呼び出し、再度、抗議!

Q2 「どうしてこんなに遅いんですか!?」
A2 「材料が遅れてまして....」

Q3 「じゃあ、他の店に材料を取りに行ってってこと!?」
Q3 「いや、冷蔵庫にありましたけど....。」       

『?、どういうことだ??』

Q4 「ではやっぱりオーダーが通ってないことですよね!」
A4 「いえ、通っていましたけど....。
   後から注文が入ってきましたので先に出しておりました」

矛盾しているのに相変わらず事実を認めない。

Q5 「では先に注文したのに後回しですか!」
A6 「申し訳ございません×10」
もうこうなってしまうと申し訳ありませんマスター。
それもレベル60

友人の問答の後、俺が一言
「こんな店初めてです。大変失望しました....。」と捨て台詞を吐いて店を出る。

うまいかもしれないが....それを確かめる術はもう ない。


(BAD END)
[PR]



by torororo1 | 2005-04-22 23:43 | 食べ物 グルメ | Trackback | Comments(5)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル