とろろ日誌 リブート

カテゴリ:映画( 369 )




金メダル男

映画「金メダル男」を見る。
子どもの時にかけっこで1等を取ったことから、金メダルに魅了される男の話。
様々なことにチャレンジするが、金メダルを取ることができず・・しかしその過程で身につけたスキルは無駄ではなかった。

何気ない伏線が後半で一気に回収され、終始飽きない構成になっている。これは秀作。波乱万丈な人生を追体験できるやり方はフォレストガンプっぽい。
またラストが素晴らしい。
[PR]



by torororo1 | 2016-10-22 17:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)

GANTZ:O

レイトショーで、映画「GANTZ:O(ガンツ オー)」を見る。漫画から始まり、アニメ、実写映画と展開。そして忘れていた時にやってきた今回のCG映画である。原作にあった「大阪編」がベースだ。
例によっていい具合にストーリーを忘れていたが、初見でも理解できる進行で親切。分かりやすくて、エンターテイメント!
ノーマークだったが、意外に優秀作だ。
残酷描写もややマイルドになっているものも良心的。
[PR]



by torororo1 | 2016-10-16 01:48 | 映画 | Trackback | Comments(0)

スクープ

映画「スクープ」を見る。
監督はモテキとかバクマンの大根仁。

ゴシップ週刊誌のカメラマンの話。
序盤は荒技を用いてスクープを撮るシーンで盛り上がり、中盤は社会事件の硬派路線に・・・。
伏線は貼られていたのにラストの落とし所は予想がつかなかった。まあ良い作品。

主演の福山雅治はかなりゲスい役どころだけど、かっこよさも残していた。わざとらしいが、一巡りして演技が味わい深い。
[PR]



by torororo1 | 2016-10-02 05:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)

メカニック ワールドミッション

映画「メカニック ワールドミッション」を見る。
主演は「ジェイソンステイサム」。
そう。どんな敵が来ても、絶対殺せない男だ!(おっとブルースウィルスとキャラがかぶる)

まあ、前作「メカニック」の続編だが特に気にしなくても良い。どんどんミッションインポッシブルを一人でこなしていく。

基本的に女を人質に取られて、劇中汚れ仕事をしているが、どこか余裕さえ感じられる。別に女が理由ではなく、自分のポリシーの問題なのかな?ドジな行動がほとんどなくエレガントである。
[PR]



by torororo1 | 2016-10-02 04:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

聲の形

先日の「レッドタートル」が( ´_ゝ`)という内容だったので、映画「聲の形」を見る。面白い!
「君の名は。」といい勝負できる。

小学生の時、聴覚障害の女の子をいじめたせいで大人たちに発覚。おおごとになり逆に孤立してしまう主人公。断罪感は高校になっても拭えず、自殺をしようとする。その前のせめての罪滅ぼしにいじめた女の子に会いに行くだが・・・そんな感じでストーリーは進んでいく。

原作版だと終盤はダルダルになるが、
映画版はいい具合にシナリオが練り込まれている。序盤のズキズキ痛むテンションが最後まで維持されていた。デリケートな内容なのに、よく映像化させた!
[PR]



by torororo1 | 2016-09-18 10:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)

超高速!参覲交代 リターンズ

映画「超高速!参覲交代 リターンズ」を見る。
前作では自分の領内から江戸に、ダッシュする話だったが、今回はその復路となる。期限内に帰らないと切腹モノ。・・・なんと戻ることができるのだが、さらにひどい事件が起こっている。
あれ?油断していたけど、意外とエンターテイメントしており面白い。観客は年配の方が多かったが、納得の満足感だったに違いない。

ちなみに今回も小猿がいい味出している。

[PR]



by torororo1 | 2016-09-17 13:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

レッドタートル

ジブリの新作「レッドタートル」を見る。
無人島から脱出できない男の話。

ヨーロッパのアート作品っぽい作風。
特に人物がしゃべることなく、話が進行する。ゲームの「イコ」とか「ワンダと巨像」が好きなら、かろうじて鑑賞に耐えられるのか?『ヤバい案件にジブリは金をかけてしまったな』と個人的には感じた。
[PR]



by torororo1 | 2016-09-17 10:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)

君の名は。

映画「君の名は。」を見る。
ヤバイ。
映画史に伝説が生まれた。

東京に住む男子高校生と飛騨の田舎に住む女子高校生の精神がなぜか入れ代わる。
ドタバタの序盤で楽しませてくれるが、その中に巧妙に伏線が張られており、意外な展開を見せてくれる。

アニメ映画になると思い入れが強すぎて押し殺し気味に記事を書くのだが、
我慢できなくなるくらい素晴らしい!


別にアニメ映画と考えなくても、シナリオ・映像・音楽...とすべてにおいて最高クラス。

1点、物語のキモになる所につっこみをいれたいが今年一番のおすすめ。
[PR]



by torororo1 | 2016-08-28 11:33 | 映画 | Trackback | Comments(2)

エックスメン アポカリプス

映画「エックスメン アポカリプス」を見る。
1980年代のエックスメンシリーズ。
まあ、スーパーヒーロー大戦で飽きさせない内容だった。
プロフェッサーxの頭がツルツルになる瞬間を刮目せよ!
[PR]



by torororo1 | 2016-08-11 17:20 | 映画 | Trackback | Comments(0)

シン・ゴジラ

映画「シン・ゴジラ」を見る。

突然、巨大怪獣「ゴジラ」が関東の南の海から現れて
東京都心に向かってくる話。
今回はライバル怪獣が出てこないので、
日本人が努力して倒さなくてはいけない。
「メーサー砲」や「スーパーX」などの秘密兵器ではなく、
現状の自衛隊の装備などで対処するのもリアル。


監督は樋口真嗣で総監督は庵野秀明。
エヴァンゲリオンのコンビである。

近年起こった危機があったからこそ、
庵野起用で日本のゴジラ映画が復活したのだと思う。
特に東北大地震以降、庵野の作風が変わったように見られるが
まさしくこのタイミングでないとできない内容に感じた。

個人的には定点観測的に
同じ世界観で5年後、10年後とシリーズ化してほしい。
[PR]



by torororo1 | 2016-07-30 23:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル