とろろ日誌 リブート

カテゴリ:カレー特集(岡山)( 27 )




柔らかいビーフカレーを作る その5

今まで牛肉を柔らかくしようと奮闘したが、
下記の反省点があったのではと思う。

◯圧力鍋を過信しすぎ。長時間加圧しない。
◯柔らかくするために漬け込みをしたが、もう少し時間をかけるべきか?
◯そもそも牛肉の部位が悪いのか?

・・・とまあこんな感じ。
というわけで検証してみた。
b0018242_9135567.jpg

まずは左から、とり肉、煮込み用の牛肉、そしてサーロイン肉(!)を用意。
b0018242_9135651.jpg


柔らかくなると言われる素材を用意。
(ヨーグルト、赤ワイン、酢、パイナップル、キュウイ、玉ねぎ)
全部混ぜて、肉ごとに保存バックに入れた。
今回はそれを丸一日寝かす。
一見すると、フルーツヨーグルト風味な感じ。

そしていよいよ圧力鍋を使用。
標準的に20分加圧して、自然冷却・・・さてどうなったか。
b0018242_9135715.jpg

当然,とり肉は柔らかい。
煮込み用の肉だが、実験史上、
『おっ、違う』と思えるレベルになった。
やはり漬け込みが大事なのか。
まあ、何が肉を柔らかくする要因かわからないけど。

b0018242_9135873.jpg

サーロインが問題。
高い肉を使えば柔らかくなるかと思ったが、
煮込み用の肉とあまり変わらない。
劇的に柔らかくなると期待したが、残念だ、

b0018242_9135872.jpg

やってはいけないこと。それは漬け込み液を利用して作るカレールーだ!
いやー、ヨーグルトのせいで玉ねぎが、よく煮えない。
それと肉の臭みが液に移っているので口と鼻に違和感が跳ね回る!

肉の底上げは少しできたが、カレーがまずいのはどうかと思う。
[PR]



by torororo1 | 2015-05-10 09:13 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

ガレージハウス

地元、岡山のカレー屋さん。
ガレージハウスという所に行く。
店外にクラシックカーが置いてあり、
内装もおしゃれ。

b0018242_1916662.jpg

出てきたカレーはこちら。
見た目はカフェめしのようだが、
作りは超こだわり派。
あまりのおいしさなので、油断してはいけない。

b0018242_1916634.jpg

特筆点はコーヒー。これもただものではない。(希少豆のconaコーヒーだった?)食後に飲むとすっきりした苦味で絶妙にカレーに合う。
[PR]



by torororo1 | 2014-07-12 19:04 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

禁酒会館

久しぶりに地元のカレー紹介をしておこう。
禁酒会館に行く。


b0018242_851342.jpg

大正10年くらいからある建物。
国の 登録文化財になっている。
本物。

中もドラマに出てきそうな趣のある雰囲気。
ここでカレーを注文。
出てきたのがこれ。


b0018242_852146.jpg


起源は昭和6年らしいが、
ひとめぐりしておいしい。
上品にカレーポットに入っているが
ジャーとワイルドにかけて食べるのがおすすめ。
[PR]



by torororo1 | 2014-01-04 08:08 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

オンサヤ

用事で岡山に帰った時に
「オンサヤ」というお店に連れて行ってもらう。
b0018242_11365779.jpg

今回はチキンカレーを注文。
いろいろ食材が練りこまれているが
マイルドな仕上がりなので、ひょいひょい口に入る。

ここの特徴は店内の調度品のセンスがいいこと。
アンティークとモダンのバランスが絶妙で、居心地が良い。
このセンスは東京にはない。

長居したいが食べていたカレーがすぐなくなってしまったので
今度行く時はペースを考えて味わいたい。
[PR]



by torororo1 | 2012-12-23 11:31 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

ウッドペック

b0018242_1533365.jpg

用事があって地元に戻った。そこでカレー情報を聞いたので行ってみる。
『ウッドペック』という名前のパン屋さんだ。

そこのカレーパンは店頭で、
揚げる前のものが置いてあり購入後に調理するシステム。
・・・約3分後に出来立てが現れた。

外はカリカリッ。噛むと中から湯気がモワッと噴出して驚く。
揚げたてのカレーパンでの提供は斬新で素晴らしい。

具は洋風にアレンジされているのかカレー成分は少なくてマイルドな仕上がりだ。
しかしビーフが大きな固まりでゴロッと入っており、大盤振る舞いで嬉しい。
[PR]



by torororo1 | 2012-11-10 15:33 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

つきだしキーマカレー

最近、うちのまわりで
自慢の手作りカレーを冷凍で持ってきて
家で食べてもらうことがブームになっている。
いろいろな方にもらったのでひとつ俺も作ってみることにした。

自分のテーマは「どんな料理でも合うキーマカレー」だ。

レシピはこんな感じ。

(材料 4人前)
○カレー(市販のもので良い。というかなんでもいい)
○ひき肉400~500g
○たまねぎ2個
○セロリ 1本
○トマト1個
○たけのこの水煮 1個
○ピーナッツorカシューナッツ適量
○ニンニク 1カケ
○気分でグリンピース

(作り方)
①たまねぎ、セロリ、トマト、たけのこ、ニンニク、カシューナッツをそれぞれみじん切りにする
②フライパンに油を敷いてニンニクをちょっといためる。
③ ②にたまねぎとセロリを入れる。たまねぎが色づくまでよくいためる。
(一緒にクミンシードを入れていためると本格的っぽくなる)
④ ③にひきにくを投下。よくいためてからトマトを入れる。
⑤ ④にたけのことナッツを入れる。
⑥ すかさず、カレーと水を入れる。規定値より少なめに水を入れるのがコツ
⑦ ひと煮立ちしたら皿に盛る。
   最後にグリンピースや、セロリの葉をみじん切りしたものを散らせば彩りがいい。



b0018242_16373497.jpg
...まあこんな感じ。
たけのことナッツが、よい食感となっていると思う。

別にごはんと食べなくても、
パンに塗ってもおいしいし、
他に料理のソース替わりに使ってもいい。
小鉢に入れて、酒のつまみにチビチビ食べるのもよし。
あと冷めてもおいしい。

他の人が作った自慢のカレーのはじっこに
こっそり置いておきたい。
[PR]



by torororo1 | 2012-02-04 16:37 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

トプカ(再)

東京に出張することになったので
久しぶりに行きつけだったカレー屋さんへ行く。
トプカというお店。

インド式の『カシミールカレー』を頼んだのだが
相変わらずの激辛ぶり。
胃の中までカレーが浸透して、一日中燃え上がる感じを体感できる。

残念なのが沿え物でついているスープが
『極辛野菜スープ』から『玉子スープ』に変わっていたこと。

とんでもなく辛いカレーのため、舌を落ち着かせようとスープに手を出したけど、
それも極辛なので悶絶
・・・なんてドSっぷりがよかったけどライトになってアグレッシブさが抜けた感じ。

まあそのほうがお客さんが集まると思う。
うまいので許す。
[PR]



by torororo1 | 2012-01-21 17:32 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

ドラゴンフルーツカレーを食べる

地元で「ドラゴンフルーツカレー」が発売されることを知った、俺。
さっそく食べて見る。


b0018242_18543012.jpg
最初、カレーに黒い粒がまじっていた。
『んっ、黒こしょう?』と思ったが、
これはドラゴンフルーツの種!
食感はないので、別に違和感なく食べることができる。

カレーは果物特有の風味が溶け込んだマイルドな味。
鶏肉もゴロッと大粒で入っており、レベルが高い。
正直な話、「ドラゴンフルーツ」という特徴がなくても
十分勝負できる。うまし。



今回は実演で食べたのだが、
レトルトで家庭でも楽しむことができる。
地元の名物カレーとなるのか?!超期待。
[PR]



by torororo1 | 2011-11-23 19:12 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

カレー工房 瀬戸ノ風

ネットを調べていると「カレー工房 瀬戸ノ風」という
海辺でロケーションもよさげなカレー屋さんを見つけたので行ってみる。

b0018242_711493.jpg

今回は地元名産の下津井ダコを使ったカレーを注文。
ルーは海産物をふんだんに使ったベースなので
普段の肉カレーと違って豊潤な味わい。
タコもゴロゴロの大粒で、
噛み締めるたびにジュワッと旨味が口いっぱいに広がる。
レベル高い。

一番の特筆点はサラダに入っているコンブ(笑)。
最高に合う!
[PR]



by torororo1 | 2010-06-20 06:58 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(0)

小麦カフェ

小麦カフェというカレー屋さんに行く。
今回はランチのカレーを注文。
b0018242_23394614.jpg
ふたつのカレーとサラダ、そして大きいナンのセット。
現地の方が作っているのか大変本格的。
特にカレーのクオリティーが高い。


完食して
『うーむ、おなかイッパイ!』と思っていたら、
「出し忘れてました」とゴハンとバナナラッシーが現れた。
きょ、強敵!(笑)

...とにかくボリュームもあって言うことなし。



このお店はネパールカレーとベトナムカレーの両方を食べることができる。
今度は東南アジアの味でも堪能してみようと思う。
[PR]



by torororo1 | 2010-06-04 23:42 | カレー特集(岡山) | Trackback | Comments(2)

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル