とろろ日誌 リブート

それでもボクはやってない

「それでもボクはやってない」を見る。
いやー、ひさしぶりにすごい映画が登場した!
こりゃ、数々の賞を総ナメにするのでは!?と思う。

電車で痴漢扱いされ捕まってしまった主人公。
「自供すれば示談で早く解決できるぞ」と促されるが
本当に痴漢はやっていないので無実を訴える。
そのため、拘留所暮らし+長期間の裁判沙汰になるのであった
....てな感じの内容。

挿入される音楽も控えめ。
内容も淡々としているが妙にひき込まれるものがある。
やはり「冤罪」事件は決して他人ごとではないためだ。
今にも自分が巻き込まれるかもしれない。

2009年(平成21年)の5月までに日本で導入される陪審員制度のために。
決して見ていて損はしない映画。

マジ、おすすめ。
ヽ(・(エ)・)ノ
[PR]



by torororo1 | 2007-01-21 23:49 | 映画 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://torororo.exblog.jp/tb/6370177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Elegance Style at 2007-01-23 15:55
タイトル : 『それでもボクはやってない』
2007年最初に見る映画は絶対これ!と昨年から決めていた映画。 周防正行監督の『それボク』、観てきました。 実はこの映画、設定などは若干違いますが、ノンフィクションなのです。 この数字、『99.9%』には、意味があります。 起訴されてしまったら、有罪になる確率は・・・・・99.9%だそうです。恐ろしいです。 あらすじは・・・ 就職面接に行く途中の電車で、徹平(加瀬亮)は痴漢に間違えられ 現行犯逮捕されてしまうが、徹平(加瀬亮)は、無罪を主張し続ける。 弁護士・荒川(役所...... more
Commented by hinanotiare at 2007-01-22 09:56
学生時代、痴漢の指をスカートの丈を短く折って止めるための
安全ピンを用いてぶっ刺したつわものが居ました
Commented by torororo1 at 2007-01-22 20:51
>hinanotiareサマ
な なるほど。なかなかの勇者っぷり。
映画の場合はいまいち痴漢の決定的な証拠が
でてこなかったので傷を負わせることは有効かと思うっす。

一休入魂ブログ
by torororo1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

ファン

ブログジャンル